人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

卒業式

我が子の卒業式が終わりました。

保護者として参列して、
買ったばかりのムービーカメラで記録をとりました。
ファインダー越しに思いましたが、
卒業式は小学校が一番感慨深いかも知れませんね。

私は中高一貫の男子校でしたので、
中学校の卒業式は、高校でも同じ校舎へ通うため、
卒業の赴きもさほど感じることがありませんでした。
また、高校の卒業式は、
卒業証書を教室で配られた素っ気無さだけが、記憶にあります。

卒業生が代わる代わる言葉を投げかける、
いわゆる「呼びかけ」は、小学校ならではものなのでしょうか?
本人たちからは、言わされている感も否めませんが、
小学校生活を想起させる素晴らしい演出だと思います。

そのうえ、卒業ソングをボーイソプラノで聴かされれば、
これもまた、歌わされている感があろうとも、
心地よい響きを味わうことが出来ました。

そして、感受性の強い女の子の落涙する姿を目にすれば、
自身の心に、親としての様々な想いが去来します。


いやぁ~我が子本人は、さっぱりとしたものですが、
良いものを見させてもらいました。
口応えは立派になってきた年頃ですが、
まだまだ、邪気の少ない無邪気な健気さは、
やっぱりかけがえないもので、
忘れずに持ち続けて欲しいものだと、思ったのでした。
by ambitious-n700 | 2013-03-30 14:32 | 学校・学童 | Comments(0)

春の彼岸2013

春のお彼岸です。
そして、すでに桜の花びらもちらほら舞っています。

先日、車で私と嫁さんの両家の菩提寺を墓参して、
その後、以前に住んでいた近所へ行き、
昔を懐かしみながら、桜の花を見てきました。
b0090284_1422231.jpg

今日、東京の満開が宣言されましたが、
この頃は、まだ4~5分咲きぐらいでしょうか?

保育園に入る時、小学校へ入る時、
そして、中学校に入る時と、
12歳にして3度目の転居を控えている我が子です。

節目節目に合わせての転居ながら、
幼馴染ができにくい状況は、
なんだか可哀想な気もしなくはありません。
まぁ・・・でも今回は近くでの転居ですが・・・

縁はどこで繋がっているかわかりませんから、
今までの想い出も新しい出会いも、どちらも大切にしながら、
逞しく育って欲しいと勝手ながらに願うのでした。
by ambitious-n700 | 2013-03-22 14:24 | その他 | Comments(0)

花に嵐のたとえもあるさ

寒暖差の激しさゆえか、桜の開花も今年は早く、
春一番から、時折、凄まじい風の吹く日がありますね。

爆弾低気圧という言葉も、いつの間にか聴き慣れて、
当たり前のように、来シーズンも荒れた天候が続くのでしょうか!?

そんなことを思いながら、立ち退き要求からの転居先を探しています。
昨今の気候は明らかに激しくなるベクトルを指し示しているので、
ハザードマップを見ては、
浸水予想地域や道路冠水を覚悟して物件を選ぶか?頭を悩ませております。

河沿いや暗渠があると、当たり前のように浸水予想地域に指定されて、
そこを候補から外せば、物件は半減。
その上、通学やら通勤についても考慮して、
家族の要望に叶う物件なんてあるのでしょうか?


そういえば、某外交官の記事を読んでいて、
「完璧は善の敵なり」という・・・言葉を知りました。

完璧主義は、物事に白黒を付けることに固執したり、
ちょっとでも許せないことがあると、全てを投げ出したりしがちですが、
難しい状況の中で、一歩でも前に進むことは、
完璧な善でなくても、それはそれで善なのだよ・・・ってことでしょうね。
少しでも改善をし、前に進むことに重きを置けば、
完璧主義で立ち止まることは、敵に他ならないってことですね。

まぁ・・・今回の転居先候補に関しては調べつくした感があるので、
その中から次善の策を選ばないといけないんでしょうなぁ~。
by ambitious-n700 | 2013-03-19 11:09 | ぼやき | Comments(0)