人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

休養と・・・浜松町。

1/5 休養日・・・!?

この日は、遊びまわった疲れを取る休養日!?
外食続きで、食傷気味の私は、
白菜入りの具沢山ポトフと、カレーをたっぷり作る。
(これを3日に渡って、食べるわけですが・・・)

あとは、ひたすら溜まった洗濯。そして、掃除。

ゆっくり起きてきた我が子は、外食続きで我侭が発露。
お腹も空いていなかったのか・・・ダラダラしていたので、朝食抜きの罰。

昼食(午後1時)まで、宿題を終わらせないと、
昼食も抜きとハッパをかける。
これが功を奏し・・・宿題もサクサク進み、
昼食は好き嫌いなく、文句も言わず、ポトフもカレーも食べてました。

午後の時間は、我が子は外へ友達と遊びに行き、
私達は少しゆっくりしました。

また、夜には、私は以前から約束をしていた友人と会い、
連日となる池袋のデパートでの夕食となりました。

1/6 浜松町

この日も特に予定はなく、前日に作ったポトフ等もあったので、
気も抜けて家族全員、朝は起きられず。
生活リズムは乱れ崩れて、朝食昼食一緒のブランチに。

その後は、干しきれなかった洗濯と布団干し。
我が子は、書初め。私も何年ぶりの書初めをして見たり・・・。

そして、冬休みの宿題の目処もついたから・・・と、
誕生日特典もあるので、昨年も行ったポケモンセンターへ行くことに。

電車を乗り継ぎ、浜松町に着いたのは、日も傾きかけた3時過ぎ。
小腹が空いたと、カフェを探すも目に付いたのは「ギンダコハイボール横丁」。
ラー油味とカレー味、そして、ベーシックなソース味のたこ焼きを頬張り、
私はせっかくだから・・・と、トリスのハイボールも頂きました。
b0090284_13475640.jpg

我が子は、この立ち飲みの雰囲気が物珍しくて、楽しそうでしたね。

小腹を満たして、ポケモンセンターへ。
誕生日特典と、謎のタマゴ、ダークライを受信して、ポケモン図鑑を購入。

たこ焼きを食べたばかりですが、
夕食の心配をしてしまいまして・・・
まぁ・・・変な時間にお腹がすくことになるからね・・・。

そして、私はまたまた池袋のデパートで食事を取ることに。
結果、私は3日連続、池袋のデパートで食事になりました。

お腹も減っていないので、軽く・・・軽く・・・ということで、千疋屋のカフェ。
贅沢なミックスサンドを頂きました。

帰宅したのは、夜7時ごろ。
翌日は仕事始め、みんなで早めに床に着きました。


******************
以上で、私の年末年始の休暇は過ぎていきました。
よく遊んだ方だと思います。
by ambitious-n700 | 2011-01-12 13:50 | 旅・行楽 | Comments(0)

富士花鳥園

1/4 富士花鳥園

私の起床は6時ごろ。
皆はまだ寝ていましたが、朝風呂を浴びる。
b0090284_1333195.jpg

窓の外は、日の出ともに映える富士山が鎮座しておりました。
朝の澄み切った空気のなか、少しづつ日があたる富士山は、
刻々と表情を変えていき、
なかなか趣があって、おもしろいですね。

7時半にはみんなで朝食をとり、富士山をバックに記念撮影。
チェックアウトは9時前でした。

そして目指すは、富士花鳥園。
富士山まで来た一番の目的は、この富士花鳥園。

我が子の誕生日祝いに希望を聞いたところ、花鳥園でした。
以前、行った掛川の花鳥園は、
法多山の初詣客も相まって、大変混雑するということで、
こちらの富士花鳥園にしたのです。

9時半前には入園すると、
チケット売り場でいきなりフクロウのこどもがお出迎え。

花が咲き乱れる温室を進んでいくと、
お目当てのインコに餌を与えることができるロリキートランディング。
餌のカップを100円で購入して、餌をあげてきました。
b0090284_1331427.jpg

頭や肩、腕にインコを乗せて、
結構な時間を楽しんでいたのですが、
私は、袖口にウン●が着くハプニングも・・・ありました。

10:30のフクロウのショーと、
11:30の屋外の飛行ショーは皆で見ました。

ハリポタにも出てくるシロフクロウが
生で飛行する姿を見れたのは、感動でしたね。
b0090284_1332415.jpg

その他、干支であるウサギを抱えてみたり、
ウサギフクロウの穴あきボードで記念撮影をしたりしました。

また、我が子は水鳥の池で、
餌やりが楽しくて、ひたすらやっておりました。
b0090284_13323052.jpg

昼食は、園内の売店の富士宮焼きそば。
普通の焼きそばと違って、弾力があって美味。
また、さすが静岡茶どころ!
一緒についていたお茶も美味でしたね。

掛川花鳥園と比べると、全体の鳥の数は少ないですが、
多種多様なフクロウがいて、
フクロウに特化してみるとこちらの方が、充実していると思います。

お土産を少し買って、3時ごろには花鳥園をあとにしました。
渋滞に巻き込まれることなく新富士の駅に4時頃到着。
レンタカーを返却して、新幹線に乗り、品川経由で池袋。
(東京駅より品川駅の方がバリアフリーなのを、この日に知る)

池袋のデパートで夕食は夜6時半。
義父と別れて帰宅したのは、夜8時頃でしたね。

これで、休暇前に立てていた計画は完遂。
トラブルはあれど、無事に大したケガもなく帰って来れました。
by ambitious-n700 | 2011-01-12 13:33 | 旅・行楽 | Comments(0)

富士山へGO!

1/3 富士山へGO!

この日は、義父と一緒に富士山へ1泊の旅行へ行く日。

嫁には、先に義父を迎えに行ってもらい、あとから我が子と私が行く予定でしたが、
駅で・・・先に自宅を出た嫁が、こちらに走ってくる・・・。
予定のバスに乗り遅れて、駅まで走っていたらしい。

そんなこんなもありましたが、義父を迎えに行き、
新幹線の出発までには、一緒に東京駅に着くことはできました。

無事に新富士の駅について、
軽く昼食を摂ろうということで、駅構内の飲食店に入りました。

ところが・・・慌てると、まぁ色々とあるもので・・・
持病もちの義父の薬がないことに、ここで気付くわけです。

薬がないことには、食事をすることもままならなくなってしまいますし、
とはいえここまで来て、取りに戻ることもできません。

やむを得ず、処方してくれる病院を探します。
ふたつの病院をハシゴして、診察と処方をしていただきました。

この時期の救急対応の医療機関は、当然に混んでおりまして、
めでたく薬を手にすることができたのは、午後4時頃。

その間、我が子は借りたレンタカーの車内でゲーム三昧。
ゆっくりゲームができて、本人は楽しそうでしたがね・・・。

そして、貸し別荘へ着いたのが午後5時過ぎ。

お風呂を沸かし、食事の支度。
鍋をつつきながら、借りた「ハリーポッター」のDVDを鑑賞する。

就寝したのは、夜10時頃だったと思います。
by ambitious-n700 | 2011-01-11 11:01 | 旅・行楽 | Comments(0)

金魚釣り

1/2 金魚釣り

この日の予定は特にたてておらず、
実両親と共に天気も良いからどこかに行くか・・・と相談。

行き先は、私の意見が強く反映されて?
釣りと温泉がある宮沢湖に決定。
兄と甥も誘うと、都合がつくということで、2台の車で宮沢湖まで。
着いたのは11時ごろ。

この時期、宮沢湖では公魚釣りができるのですが、
釣り場の人に聞くと、
朝早くじゃないと・・・もう釣れないよ・・・と、つれないお返事。

せっかくなので、脇でやっている金魚釣りを2竿、小1時間やりました。
b0090284_10552243.jpg

大きめの金魚を7~8匹、釣ったでしょうか?
2匹(×2竿)まではお持ち帰りできるのですが、
飼育環境が整っていないので、断ろうとすると、我が子が駄々をこねる。
しかたなく1匹は我が家へと頂く。

宮沢湖を少し散歩して、温泉施設に行くと、残念ながら入場制限中。
この時期は、何処へ行っても混んでいるんですね・・・。

仕方がないので、早々と両親たちと別れる。

私達も、特に予定はなくそのまま自宅へ帰るだけでしたが、
道中、頂いた金魚が窒息してはいけないと、
「酸素の出る石」を買いに近くのショッピングセンターへ。
とりあえず、「酸素の出る石」だけを購入して、
金魚の入っているビニール袋へ投入。

ひと安心をしたところで、
そのショッピングセンターのフードコートで簡単にお昼を摂りました。

そして、自宅に一度戻ったのが4時頃だったでしょうか・・・。
ザリガニ用にカルキ抜きをしておいた水を加えて、バケツに金魚を放す。
金魚の無事を確認して、再度、外出。

「ハリーポッター」のDVDを借りて、飼育プラケースを買って、
夕食にラーメンを食べて、帰宅したのが夜7時頃。

金魚とザリガニをどう分けるか思案の結果、
買った飼育プラケースへ、水槽に入っている稚ザリガニ達を入れ、
一番大きな水槽で金魚を飼うことになりました。

こうして・・・私が、稚ザリガニの世話が大変で購入したアクアリウムセットは、
今現在は、ザリガニではなく、1匹の金魚を飼うために使われています。
・・・なんだか・・・思うところがないわけでもないのですがね・・・
b0090284_10554575.jpg

そして、飼育プラケースが4つと菌糸ビンの容器1つで、ザリガニを飼育中です。
こちらは、「酸素の出る石」でエアレーション。
b0090284_10561233.jpg

ザリガニと金魚と虫の世話をして、久しぶりに自宅の床に着きました。
by ambitious-n700 | 2011-01-11 10:56 | 旅・行楽 | Comments(0)

元旦

元旦

初詣は、年々混雑を感じていたので、早朝に車で向かう。
平日の昼間なら1時間弱はかかろうものの道を、30分程度で神社に到着。
b0090284_10571425.jpg

朝8時前。
コインパーキングもまだ空いていて、スムーズに参拝することができました。
しかしながら、神職の人たちも少なく、
御祓いや振る舞い酒等は、まだやっていませんでした。

お札を納めて、お守り等を授かり、記念撮影をして、さて・・・おみくじ!?
逡巡するも、ポケットには300円が入っていたので、
ここは神意だな・・・と勝手に解釈して、めずらしく家族3人でおみくじを引きました。

嫁は小吉・・・私は末吉・・・我が子は・・・どうして・・・どうして・・・また・・・大吉。
・・・昨年同様に、唖然としました。
大吉には、慢心・驕りをしてはならないってことの旨が記されておりましたがね。

途中のコンビニで、ポケモンのカードを頂く。
お正月恒例のようになっていたポケモンのカードですが、
今年から意趣変更?して、コンビニも変更になったようです。

嫁の実家へ戻ったのが9時半ごろ。
みんなで御雑煮を食して、今度は、私の実家へ向かう。

道中、不在中の郵便物を回収。
そして、休憩として武蔵関公園に寄ると、
元旦からカワセミの姿を観ることができました。
b0090284_10454171.jpg

どうせなら・・・と、淡い期待をして、この公園に寄ったのですが、
期待通りに、その美しい姿を観ることができて、
なんだかありがたい気持ちになりましたね。

私の実家へついたのは、午後2時ごろ。

実は、今年は、実家は喪中。

とはいえ、なかなか普段は時間も取れないので、
孫の顔を見せに、兄弟達も甥や姪を連れて来ていました。

お正月のお祝いこそしませんでしたが、なんとなく食卓を囲み、
我が子の誕生日も近いので、ケーキをいただく・・・。
それが良いのか悪いのかわからないのですが、
・・・まぁ・・・良心の許す限りで、喪の気持ちを持ちつつ、お互いご挨拶をしました。

そしてそのまま我が家の面々は、私の実家に泊まりました。

就寝は夜10時ごろと少し遅かったかな。
by ambitious-n700 | 2011-01-10 10:58 | 旅・行楽 | Comments(0)

年越し

12/31 年越し

この日は疲れた身体をゆっくり休めて、ゆっくり起床。
8時過ぎに朝食を摂って、10時にチェックアウト。
10時半のシャトルバスで越後湯沢へ。 

越後湯沢の駅構内、ここでもお土産を物色。
そして、昼食のお弁当を購入。私はこれ↓
b0090284_10512443.jpg

香田晋さんプロデュースの発熱機能付の釜飯弁当。
量と対価のコストパフォーマンスは悪いかもしれませんが、
寒さ対策に発熱容器に視点を置けば、私は大満足でした。
ちょうど、あんまりお腹も空いていなかったしね。

大宮駅で新幹線を降り、嫁と我が子はそのまま嫁の実家へ。
私は持てる荷物をもって一度自宅へ。

自宅に戻ったのが、午後4時頃。
ザリガニの水換え、着替えやら御神札やら荷物の交換。
その後、車で嫁の実家へ向かう。

その間、嫁は年越しそばやお風呂の用意。
入浴を済ませ、夕食は義父を交えて、一緒にそばを手繰る。
紅白歌合戦も見るか見ないかのまま、夜8時頃には早めに就寝。
by ambitious-n700 | 2011-01-10 10:53 | 旅・行楽 | Comments(0)

津南でスキー!

12/30 津南でスキー!
b0090284_10464143.jpg

7時ごろ起床。7時半に朝食。
ゲレンデに出られたのは、8時半ごろ。
嫌がる我が子を、無理やりスキースクールの受付へ連れて行き手続きをする。

前日の様子でも、ゲレンデを滑り下りてくることはできたのですが、
感がまだ戻っていないようでもあり、もっと上手くなって欲しいのが親心。
やっぱりプロに教えを請うておいた方が良いと思いまして、
午前中だけでもと、スキースクールに入れてしまいました。

我が子は、以前に初心者クラスで、
なかなか思い通りに滑ることができない記憶があって、イヤだったのでしょうが、
今回は、キチンとクラス分けをしてくれて、ターンもできると判断された我が子は、
スキースクール中も、結構な本数を滑ることができて、思ったよりも楽しかったようです。
もちろん、技術も上達し、直滑降のスタイルも様になり、
見ているほうが心配なくらいのスピードで、バンバン滑っておりました。

午前中のスクールを終えて、レストハウスで昼食。
午後はフリーで、めいいっぱいリフト終了時間までスキーを楽しむ。

夕食、入浴を済ませて、就寝はこの日も9時ごろ。

結局、この日は天候も崩れることなく、前日の降雪でパウダースノー。
スキー日和の良い一日を過ごすことができました。
b0090284_10435440.jpg

ゲレンデ自体は、ファミリー向けなため、安心して滑ることができましたし、
リフトの混雑もさほどなく、快適に楽しむことができました。

しいて残念だったところは、
コースのバリエーションが限られてしまったことでしょうか?
積雪量によって、限定させれてしまうのはどこも同じなんでしょうがね・・・。

ネイチャーウォッチングとしては、宿木は、2つ発見。
裏磐梯よりも少ないかな・・・野鳥もコゲラ、ヒヨドリ、メジロぐらい。

野鳥を追っていた私達を余所に、我が子はスキーで転倒・・・雪まみれ。
近くの家族連れの方に救出されていた・・・なんてこともありました。
by ambitious-n700 | 2011-01-10 10:43 | 旅・行楽 | Comments(0)

津南へGO!

12/29、津南へGO!

年末の仕事の疲れも取れないままに、5時半起床。
始発バスに飛び乗って、電車を乗り継ぎ大宮。
車中で簡単に朝食を取りながら新幹線で越後湯沢へ。

このとき、大宮駅構内のスープ専門店で、朝食を購入したのですが、
とても美味しかったのを記憶しています。

越後湯沢9時発のシャトルバスでNGP津南へ。到着は10時ごろ。
フロントで手続きを済ませて、ウェアに着替え、スキーをレンタル。
ゲレンデに出たのは、11時ごろでしょうか?

天気予報は、シベリア寒気団が押し寄せて、
曇りやら雨やら雪やら、所によっては警報もある難しい予報していましたが、
この時はまだ、スキーに支障をきたすほどではない降雪でした。

しかしながら、リフトを3本乗ったところで、降雪は吹雪となり、
リフトに乗っている間も顔にビシバシ当たる雪が痛いほどで、
やむを得ず、一旦、スキーは切り上げて、レストハウスで昼食を摂る。

食事を終えても、窓越しの吹雪は止まるところを知らず、勢いは増すばかり。
まだ午後2時前だったかと思いますが、早々とこの日のスキーは諦めました。

途中で仕事の電話に振り回されながらも、チェックインの時間までお土産を物色。
チェックインを済まして、大浴場へ。
ゆっくり温泉につかり入浴を終えたのが5時ごろ、そして、一番乗りで夕食を摂る。

その後、持て余した時間と体力はホテル内のエアホッケーやゲームで消化。
購入したお土産を宅配便に送る準備も、この日のうちにやってしまいましたね。

翌日は晴れることを期待して、就寝は9時過ぎだったと思います。
by ambitious-n700 | 2011-01-09 17:09 | 旅・行楽 | Comments(0)

お年始です!

明けましたね。おめでたいです。
今シーズンの年末年始の休みは、少し長く取ることができまして、
例年通りなかなかタイトなスケジュールで、がっつり遊びました。

12/29 スキー
12/30 スキー
12/31 年越し
1/1 初詣
1/2 金魚釣り
1/3 富士山
1/4 花鳥園
1/5 友人と・・・
1/6 浜松町

・・・っと、こんな感じでございました。
行楽の記録として、ボチボチUPしていこうと思います。
by ambitious-n700 | 2011-01-09 17:07 | 時事 | Comments(0)