人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ダークレッドⅡ


昨日、家に帰ると、「ダークレッドⅡ」と書かれたビニール袋を発見。

つたないその字は息子の書いたものとすぐわかるが、なんのことやら?

「ダークレッドⅡ」 → 「深紅の2号」?

昨夜の帰宅は遅くなったために、息子はすでにご就寝。

今朝方、なんのことかと問うてみると・・・てんとうむしにつけた名前らしい・・・


昨日、学校で見つけて、我が家まで一緒につれて歩いていたそうな。

それで付けた名前が、「ダークレッドⅡ」!

暗闇に赤がふたつ・・・黒に赤い丸模様がふたつのナミテントウのことでした。

我が子ながら、ネーミングのセンスが良いと思ってしまったのは、

やっぱり、親バカでしょうかねぇ~!?
by ambitious-n700 | 2008-05-28 18:08 | 家事育児 | Comments(0)

テレビを買ったことがありますか!?

我が家のテレビが壊れたらしい・・・もうダメかもしんない・・・

一昨日辺りから映るときは映って、
時折、画像が暗くなったかと思ったら、なんとか立ち直ったり、
さもなくば、真っ暗になって音声だけが流れたりしています。
しばらく電源切って休ませたり、叩いたりすると直ることもあるんですが、
映らない頻度が増えてきました。

テレビを買ったことはありますか!?
実はわたくし、生まれて此の方、テレビを買ったことはございません。

実家暮らしの頃は、親が買ったテレビが当然のようにありましたが、
社会人になって一人暮らしを始めたころは、テレビのない生活をしていました。
その頃の情報源はもっぱらラジオと新聞でしたね。
今思えば、生活がダラけないで良かったと思います。
(テレビ+コタツは人をダメにする、と言うのが持論です)

しかしながら、忘れもしないある日のクリーニング屋の帰り、
道端に落ちていた(捨て置いた?)テレビを発見し、
それを持ち帰ってからはテレビのある暮らしをしています。

そのテレビは16インチ程で、
赤と黒のツートーンボディに回転式チャンネル!
となりにUHFのチャンネルも着いた懐かしい代物でした。
音声もワンスピーカーで、
今にも音割れしそうな小さなものがついていましたね。
イメージで言うならば、
昭和時代のラーメン屋さんのセットにあるようなテレビです。

結婚しても、その初代テレビは頑張り続け、
二代目として入ったのは、友人から頂いたものでした。
ちょうどリサイクル法が適用され、
テレビを処分するのにもお金がかかるようになった時です。
引越しと買い換えのためにいらなくなったテレビを譲り受けました。

今回、不調になったのはその二代目テレビくん。
20インチはあろうかという大画面(・・初代に比べたら・・・)に、黒いボディ!
両サイド下部にスピーカーが着いたステレオ使用!?
ひと目見たときに、
「おぉっ!こんなのもらっていいのか!?」と思いもしたものです。

かれこれ7~8年経つのでしょうかね?よく働いてくれました。
初代テレビはまだまだ映ったのですが、
昨年の引越しの時に出番も少なく処分してしまいました。
そして今、二代目も処分しようかと思っています。

三代目として予定されているのは、
私の実家にある使っていないテレビです。
実家では地デジ対応の新しいテレビを導入したのですが、
それに伴い使わなくなったアナログ薄型テレビです。

さぁ!いよいよ我が家も薄型テレビの登場です!
完全デジタル化まであと3年。
アナログ放送打ち切りまであと3年!
地デジチューナーはついていませんが、まだ3年使えます!

嫁や実親は「買えば良いじゃない!」と言いますが、
3年で家電市場も変わるかもしれないし、どうも買う気になれんのですよ。
・・・使えるものがあるうちはねぇ~・・・
by ambitious-n700 | 2008-05-26 11:56 | その他 | Comments(1)

死して屍・・・

二度の年越しをしたコクワガタがとうとう逝ってしまいました。
ともに引越しをし、1年9ヶ月の月日を過ごしたのですが・・・残念です。

いつも☆になった虫たちは、土へ還しているのですが、
なんとなく寂しいし・・・愛着もわいたので・・・長く飼育できた証として、
(良し悪しは別として)初めて標本にしてみました。

以前、デパートのペットショップで標本キットを売っているのを見ていたのですが、
この時期は置いていないところが多く、やむを得ず、わざわざネット通販で購入。
昨今は、防腐剤やら針で注入する標本キットは少なく、
コーティングするものが主流らしいです。

死後1週間で硬くなった手足を熱湯で柔らかくして、コーティング剤を着ける。
ピンセットで1本1本の手足を伸ばしていく。
この成形作業がなかなか思ったように行かない。
のんびりしていたら、
コーティング剤が乾いてきて、ピンセットの筋が着いてしまいました・・・あぁ・・・

成形が出来たら、約1時間ほど乾かして出来上がり。
b0090284_1003093.jpg

本当は我が子と一緒にやりたかったんですが、
友達と遊ぶ方に夢中で、途中経過を覗きにくる程度でした。
できあがった標本を見ては喜んでいるんですがね・・・。
by ambitious-n700 | 2008-05-23 10:09 | その他 | Comments(0)

下剤なんて大キライだぁ!

胃がん検診に行ってきました。
バリウムを飲むのも、下剤を飲むのも初めてです。
まぁ・・憂鬱な休日でしたね・・・。

保健センターに横付けされた検診車で順番にやってきました。
仕方がないにせよ、待ち時間が煩わしいですね。
問診、検診の正味時間は15分足らずですが、
受付から終わるまで1時間オーバーでしたから。

バリウムが不味いとの評判は聞いていましたが、
私は発泡剤の方がきつかったです。ゲップを我慢するのが苦しいですね。

私の前の方が技師の人とコミュニケーション不足のためか?
撮影がうまく行われていなかったため、検診車の中は嫌なムードが漂っていました。

そういえば、車に乗り込む時に私の2つ前にやった人とすれ違いざまに、
「他の車の方がいいよ。」とボソッと私に言葉を投げかけたのですが、
合点がいってしまいました。

あぁ・・・技師の人との相性もあろうな・・・機嫌もあろうな・・・と。

そんな空気を読みつつ、「初めてなので、よろしくお願いします。」と、
平身低頭に検診に臨みました。
技師の人の指示に従いながら、検診台の上で、寝返り数度、
グィーン・・・グィンと上下左右に動く検診台の手すりにつかまりながら、なんとか撮影。

まぁ技師の人も私の気持ちを察したのか、スムーズに終えることが出来ました。

待つのもイライラするでしょうけど、
検診車の中で次々とこなしていく技師の人もイライラするんでしょうね。

最後に渡された下剤を飲んでおしまい。
そして、ゲップを連発しながら帰路に着きました。

4~5時間後にトイレのあるところを意識して過ごしてくださいとのことでしたが、
私は3時間後に便意を感じました。バリウム混じりの白い・・・やつをね。
それから翌日までお腹の調子が良くありませんでした。

まぁ・・・憂鬱な一日でしたよ・・・。
by ambitious-n700 | 2008-05-16 11:56 | ぼやき | Comments(0)

自転車教習

黄金週間、終わりましたね。
学校も学童も休みですので、実家、嫁実家と泊まり・・・そこから出勤・・・。
それでも1日休みをもらい我が子の自転車練習に付き合いました。

もう小学二年生ですから、
自転車もスイスイと、かつ、街中を危な気に走っている子もおります。
ところが・・・我が家は満足に自転車練習に付き合う暇もなく!?必要もなく!?
休みとあらば、あちらこちらと遊び歩いておりましたので、
満足に乗れていませんでした。

まぁここらで交通ルールと自転車習得をさせようと、
実家にあった子供用のチャリンコで練習させました。

まずは補助輪を片方はずし・・・走らせて見る。
すると、補助輪付で慣れているためにスピードがないんですね。

あぁ・・・これじゃぁダメだ・・・倒れるのは必定だわ・・・

まずは、ペダルを漕ぐ力というか、コツをつかませようと、
スピードを出させるためにバンバン走らせました。

スピードに慣れてきた頃合を見計らって、補助輪をはずす。

そして、後ろを押さえてあげながら、自分でペダルを漕がす。
スピードも安定してきたら、手を放してかけって併走する。

思ったよりスムーズに乗れました。ここまでは良かったんですけども・・・

今度はスタートに嫁、ゴールに私が待って、
じゃぁ、もう1回やってみるかとやらせてみたのですが・・・

あぁ~ぁ、嫁さんが泣かしちゃいました。
年末のスキー場での光景が思い出されます。

走り出しがうまくいかず、何度も挑戦しているのに、
嫁の矢継ぎ早のアドバイスがプレッシャーになって追い詰められているようです。

気持ちがブレていては、思うように身体も動かせないだろうと助け舟を出す。
再度、補助輪を付けているあいだに一旦休憩&気分転換。

そしてもう一度、スピードに慣れるところから繰り返しました。
次に補助輪をはずした時は、走り出し(漕ぎ出し)を補助してしばらく練習。

走り出しのコツがなかなかつかめないようでした。
確かに一番チカラが要るところですからね。
走り出しの練習にもっとも時間がかかったでしょうか!?

それでもなんとか2時間程度でひとりで走り出し、
フラフラと乗れるようになりました。

そして併走と低い姿勢での補助で、
運動不足の私は翌日、筋肉痛になりました・・・正直言って心身ともに・・・ですね。
by ambitious-n700 | 2008-05-09 11:04 | 家事育児 | Comments(0)

もう25周年なのね。

昨日、東京ディズニーランドへ行ってきました。
25周年に20周年のポップコーンバケツを持って行って来ました。
今回は朝一、日帰り強行軍です。

東京駅で、うず潮の朝食定食。(来店2度目)
前回は2人前を家族三人で分けたのですが、
今回は3人前を注文し、我が子の残った丼飯を食べました。
朝からもうお腹いっぱいです。

京葉線に乗り継いで、9:00開園の5分前着。
入園を待つ列に並ぶ・・・入園するまで約15分!?結構な混みようです。

無理だと思ったのですが、嫁はポリネシアンレストランの予約へ・・・。
我が子と私はアストロブラスターのFPへ・・・カリブの海賊で待ち合わせ。
まーね・・・案の定、レストランのランチタイム予約は取れませんでした。
混んでる日は、やっぱり欲を掻いてはいけないですね。

午後三時までいたのですが、
カリブの海賊、カヌー、蒸気船、アストロブラスター×2、ホーンテッドマンション、
ツリーハウス、ウエストリバー鉄道、ジャングルクルーズを楽しみました。
昼食らしい昼食はなし!
朝めしバッチリだったので、ポップコーンメインの露店もののみ・・・。
トムソーヤ島裏にある小屋の火事は、この日だけで3回見ました。
ひたすら燃えてましたが燃え尽きることのない小屋です。

自分は若いときから数えれば、もう十回程度は来ているでしょうか!?
・・・そろそろお腹いっぱい・・・混んでたこともあって、(私は)食傷気味・・・

しいて今回一番の感動をあげれば、
嫁さんご希望のホーンテッドマンションへ、
我が子をなだめて連れて行ったことでしょうか!?
泣くこともなかったのですが、しっかり手に汗握っておりました・・・。
不謹慎かもしれませんが、我が子のその反応が一番微笑ましかったですね。

お土産もほどほどに五時過ぎには帰宅。
遊び疲れもあろうかと、さっさと寝かす。明日の仕事・学校へ備える。
by ambitious-n700 | 2008-05-02 11:25 | 旅・行楽 | Comments(0)