晴れやかなる四十路へ!

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本館

つづき。日本館。
フタバスズキリュウの骨格標本、日本近海の分布もわかる生物標本、
隕石や鉱石、そして、私が子供の頃にもあったフーコーの振り子など等。

そしてここで痛恨のミス!
「シアター360」という橋の上に立ち、
上下左右の全方位映像が楽しめる展示があるのですが、
番組プログラムが2ヶ月ごとに入れ替わりで上映されおり、
恐竜のプログラムは4月5月に上映でした。

ここでいかんともしがたい先入観が・・・。
てっきり別料金かと思い、今回は見なくてもいいかとパスしてしまったのです。

ところが帰宅後、
パンフレットを見ると入館料のみで見れたのでした。

確かに興味のある番組プログラムではなかったかもしれないけど、
その映像設備は一見の価値は間違いなくあったでしょう。
企画展は別料金でも、
「シアター360」は一般展示に含まれるとは・・・あぁ・・・なんてこったい。

それとパンフレットを見て初めて気がついたけど、
一般展示は、高校生までは無料なのね・・・さすが国立です。
高校生デートにうってつけです。

さぁ日本館もみて午後1時すぎ、そろそろお昼を食べようとレストランへ。
階段を上ると、思った以上の人の列・・・そそくさと退散。
再入館のスタンプを押してもらい上野公園へ。

ならば、精養軒か藪蕎麦か・・・桜並木を花見客を掻き分けて行きますが、
思った以上の人込みで・・・当然に何処へ行っても、行列でした・・・あぁ・・・
仕方なくチェーンのラーメン店へ。軽くラーメンをすすり腹を満たす。

博物館へ戻る際は、不忍池で桜と一緒に写真を撮ったりしながら、
少し花見をして戻りました。
桜はきれいですが、人が多すぎ・・・この時期の上野公園。
花見はもうちょっと人が少ない穴場的な公園の方が、
落ち着いて散策できて好きですね。

博物館へ戻って3時頃、時間のある限りと・・・
地球館の昆虫や野鳥の展示される探検の森へ。
最後にミュージアムショップへ、
Tシャツと本物化石が出てくるガシャポンを購入し帰宅。

歩き疲れでその日の夜、入眠はすみやかでした。

※後述誤記、ここで書かれている「一般展示」→科博の「常設展示」のことね・・・
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-30 11:37 | 旅・行楽 | Comments(1)

ダーウィン展

春休みですね。先日、久しぶりに我が子とお出かけをしてきました。
当初は多摩六都科学館へセレンゲティの映画を見る予定でしたが、
ヌーの大移動はテレビでも見ているから・・・と我が子が言うので急遽変更、国立科学博物館へ。
なぜなら私が行きたいから・・・。一昨年、オープンした日本館を見てみたくてね。

今、企画展で「ダーウィン展」もやっています。
上野駅に着くと「ダーウィン展」のチケットを購入。
上野公園の桜もちょうど見頃で、桜を見つつ科学博物館へ。
企画展の入り口へ行き、コインロッカーに荷物を入れ、入館。
音声ガイド利用は別途。
プログラムは2つあって一般が500円、
子供も楽しめるファミリープログラム400円。
こういった有料サービスはあんまり使ったことがないのですが、
財布のヒモがかたい嫁がいないので、思い切って利用。
ヘッドホンと受信機をかけて展示を見てまわります。

ダーウィンの生い立ちから、研究が時系列で展示されています。
ところどころ音声ガイドを通してクイズが出されます。
なかなか楽しいです。ただただ見てまわるより全然違います。
400円の価値は充分にあると思いました。

NHKのファミリー向け自然ドキュメント「ダーウィンが来た!」を見ていて、
ガラパゴスの生物たちにも多少知識があったので、
ゾウガメの本物やらフィンチの標本やらを見て、感動しながら楽しむことが出来ました。

時系列での展示は、科学(科学者)の道程を学ぶには良いですね。
自然科学の事象のみだけでなく、
試行錯誤やら確証を得るまでの物の考え方に触れることが出来ます。

「ダーウィン展」を見学し終わるともうすぐ正午。
昼食は館内レストランと目論んでいたのですが、お腹もへってないし、
ピークを避けるために、一般展示の地球館の地下へ。

ここには恐竜の骨格標本があります。
ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス等など。
まぁ以前来たときと変わりはありませんが、
初めてのときよりも骨のカタチや細部に目をやる余裕が出来ました。

さらにその階下へ、アンモナイトや爬虫類、マリンスノーなんかも見学。
この前着たときは、
我が子は怖くて行かなかった原人たちの骨格標本もサラーッと見ました。
でもやっぱりじっくり見るには気分の良いものではないですね。

その後、日本館へ。つづく。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-30 11:34 | 旅・行楽 | Comments(0)

欲と情け・・・深いのは!?

欲の深さは感じるけれど、情の深さを感じない・・・

まぁそんなことが多くてね。

欲の皮が突っ張った言葉ばかりじゃ・・・嫌悪を覚えてしまう。

世知辛いねー、生き辛いなー、オレももっとタフにならんとなー。

あっ!そんなときにはコレ↓ね!?
b0090284_10574084.jpg


130円でちょっと高いけど・・・



・・・・・・・・・・
あぁ・・・オレも・・・10円分の欲の皮が突っ張ったな・・・
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-25 10:32 | ぼやき | Comments(0)

雨だからプール!

今日はお彼岸明けですね。

私たちは中日の雨の中、お墓参りへ行きました。
甥、姪、伯母、両親も来ており時間を合わせ食事。
晴れていれば、みんなでどこかへ行こうということでしたが、
残念ながらの雨、あがる気配はなし!

我が子は、プールに行きたいと言っていたので、
食事と挨拶だけでそそくさと親戚と別れ、温水プールへ連れて行きました。
我が子の誕生日以来ですね。
嫁さんも入ればいいのに・・・水着になることを頑なに拒否。
ひとりでショッピングへ。

お墓参りと温水プールでしたが、
どちらも近場で無理ないスケジュールだったので
久しぶりにゆっくりと過ごした気がしたのです。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-23 14:32 | その他 | Comments(0)

花を愛でよ、そんなゆとりが欲しいのさぁ~!

友人の結婚披露宴に出席しました。椿山荘です。
ナイスなタイミングでございます。
よくぞこの時期に招待してくれました、ありがとう!
おかげさまで、TVなどでも取り上げられる『河津桜』を見ることが出来ました。

椿山荘、好きなんですよね・・・我が子の七五三以来かな!?
学生時代は仕事でもよく来たし、
友人の親戚の披露宴ではビデオカメラを回したりもしたっけな。
あのときの仕事料(≒心付け)には、ビックリしたもんでした。
ホタルの時期には行ったことがないんですけど、いつか一度行きたいですね。

いきなりのスピーチ依頼には戸惑いを隠せませんが、
披露宴は和やかなムードで、楽しく過ごしました。
ひとの結婚式は楽しいですね・・・美味しいものを食べられるし・・・仕事は休めるし!?
そして、あんな時代もあったね、とぉ!?
忘却の彼方へ行きそうな誓いの言の葉も思い出させてくれます。
まぁね・・・自己を振りかえると、複雑な気持ちでもあるんですが・・・
結婚した友人には幸せな家庭を築いてもらいたいものです。

そんなんで、庭園の写真をUP!です。
さぁ!梅の花も咲き誇って、花見の時期ももうすぐだぁ~!

b0090284_1452313.jpg

b0090284_14523777.jpg
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-19 14:46 | 時事 | Comments(0)

そして・・・自由が削られる・・・

保護者会へ出席しました。父親参加はやっぱりクラスにひとり。
私が仕事の休みによく保護者会が開かれるのはなぜでしょう!?まぁ・・・いいや。

先週あった我が子に対するイジワルの件もありまして、
午前は学童、午後は学校へ顔を出し、
状況把握と気をつけてもらうようにと、お願いをしてきました。
すっかり休みは吹っ飛びましたが、これでひと段落つけることでしょう。

初めは「忘れた!」と言って、我が子は嫌な事を思い出したくないようでしたが、
気持ちとタイミングを見計らって、
色々と聞いていくと容易に想像できない構図、人間関係が見えてきました。
イジメの陰湿化とはよく言われますが、合点がいきます。

保育園の頃に比べると、悪賢さなども見えてきて、
成長がわかるとともに不安もよぎりますね。
基本的に脅迫のテクニックをもって、
大人の目の届かないところで肥大化するようです。

悪事をネタに、突付いて脅し・・・相手をコントロールする。
犯罪で言えば、ゆすり、たかりに似ていますね。
そして、大人の前では媚を売り、素知らぬ態度をとる。

大人は、「・・・~したら(orしなくちゃ)、・・・~するよ!」と罰をチラつかせたりして、
躾をすることがよくありますが、
その方便だけを子供が身に付けてしまい、
躾と違う自分の欲のために用いて、理不尽に脅すようなことになる。
結果、主従関係ができあがり、
従なる者がイジメられたり、パシリにされたりすることになる・・・。

小学生ともなると、
そんなやり口を駆使しだす子供もいるようです。恐いものです。

対策として色々と話をしてきましたが、悪い誘惑やらイジワルから身を守るために、
我が子には、嫌な事、悪い事に対して、シッカリと意思を示せるようになって欲しいものです。
まだまだ自分が確立していないのでこれからの課題ですね。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-14 16:10 | 学校・学童 | Comments(0)

ココスでバースデー

先日、誕生日を迎えました。3●歳になりました。
その日は我が子の花粉症の診察に病院へ行き、その帰りにココスへ寄って食事。

レストランのメニューをあらかじめホームページで調べて選んでおいたのですが、
診察が思ったより時間がかかったり、薬局も混んでいたりで、
時間は押せ押せ・・・翌日も学校あるし・・・ゆっくりなんかしていられない。

サッサと食べて、
バースデーサービスのデザートと写真を撮ってもらい、
プレゼントにドラえもんの布製ペンケースをもらって退店しました。
滞在時間は1時間未満でおよそ40分!?
店員さんはスッカリ我が子の誕生日だと思っているようで・・・
慌ただしくて、幸せなムードがないことを感じたらしく、
奇異な視線を投げかけてくださいました。

日頃、時間に余裕のない生活をしていると、
誕生日くらいゆっくり食事でも・・・とも思いますが、
残念なことに、
誕生日だから何かをしなくちゃいけない・・・とか、何かを期待してしまう・・・とか、
もはやそれが煩わしく思ってしまいます。

我が子の就寝後、嫁さんからは、体脂肪も計れるヘルスメーターと本。
そして誕生日だからと、缶ビール1本と泡盛の水割り1杯を呑んじゃいました。
「誕生日だから」と自戒が緩む自分にゲンナリ・・・なんか素直に喜べない。

得てしてそんなものかもしれないバースデー。
欲がもたげるバースデー。

まぁ、この歳まで生きてこられたことは、きっとめでたいことなのですよね!?
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-14 13:39 | ぼやき | Comments(0)

意地悪ばぁさんに友はいたのか!?

我が子がイジワルを受けたそうです。

「ズボンおろし」だそうな。どうしようもない子供もいるものです。
たいていは、見ていて不遇な・・・そして、
荒れているなーと薄々感じる家庭の子です。
それぞれの家庭環境までは口出しできませんが、
残念ながらイジワルやらイジメでしか、憂さを晴らせない子供がいるのは現実です。

「やり返しちゃダメだよ」とか、「負けない所をもちなさい」とかは嫁の言葉ですが、
美辞麗句だけで対応したところで、
イジワルが繰り返されイジメに発展するようでは救われません。
実際に使える言動、行動、身を守る処世術を覚えないと・・・と、私は思います。

「ただ泣いてたってダメだよ、『やめろよ!』ぐらいは言い返してやれ!」

我が子は嫌な事は思い出したくもなく、あまり話を聞きたがらないので、
まだ、このくらいしか言ってあげれていません・・・。

どうしようもない相手に対して、
「無理して一緒に遊ばなくてもいい」
「声はいくら大きく出したってかまわないから、言い返してやれ!」
「イジワルされそうなら、逃げていい。距離をとれ!」など等。
伝えたいことを充分に伝えられていないのですが、
少しづつ様子を見ながら、知恵をつけさせてやりたいものです。

その他、イジメ等の辛いことが起きた時、親としては世界や視野を広げてあげたいですね。
学校、学童、子供が見ている社会は限られ狭いから、
習い事をやるなどで、もうひとつ社会を持たせてあげるのもいいし、
遊びや興味のあることを増やしてあげて、
物事の楽しみ方を覚えさせてあげるのもいいと思っています。

イジワルをするような子と距離をおいて、
もし友達が少なくなっても、物事の楽しみ方を知っている人間は、
きっと他人からも一緒にいて楽しい人になり、自然と友達ができると思うのでね。


繁華街などで治安確保に巡回をする「ガーディアンエンジェル」
ここが「キッズマン」というキャラを使って、防犯意識を高める冊子を出していまして、
我が子が学校からもらってきました。
コレは使えます!
不審者から身を守る術が色々と書いてありますが、
どうしようもないイジワルな子にも対応できそうです。

「危険を察知し、近づかない!逃げる!」

まぁ、結局はコレに尽きるんですが、
悲しいかな、身を守るためには、
ウマの合わないどうしようもない相手まで、
「みんな、仲良くとしなくていい」「相手にしなくていい」と、
歳を重ねるにつれ教えなければいけないんでしょうね。

要注意人物はチェックした!
小学校低学年・・・まだまだ、イジメではなくイジワルの範疇と思われますが、
中学年高学年となるにしたがい、
陰湿になりかねないので注意だけはしなくてはいけないと思っています。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-09 10:45 | 家事育児 | Comments(2)

花粉アレルギー

先日、ようやくあきらめて?我が子を耳鼻科へ連れて行きました。
昨シーズンも、鼻と目に花粉症の症状があり、
今年は気合を入れて、花粉対策を行ってきたのですが、挫折です。

布団と洗濯物を外に干さない。
網戸も花粉対策使用・・・布団の掃除機がけ・・・などなど。
寒い日が続いたこともあり、微妙な症状のまま推移していたのですが、
今週に入り目が赤くなり、夜中にクシャミ・・・鼻水・・・そして、鼻血。
子供が寝られなければ、親も寝れない。
まぁ・・・夜泣きを思い出させてくれます。

やっぱり寝不足は良くないです。朝、起きられません。時間がタイトになる。
機嫌が悪くなる・・・いらんことで、声を荒立てる、良いことはありません。

それで、あきらめて投薬治療へ踏み切った次第です。

まぁね・・・薬の効き目が良すぎるのも、なんだか怖いんですが・・・
この数日はよく寝られています。

私の発熱後の口唇ヘルペスも、
市販の再発治療薬を試したおかげで、早期に治りました。
値段の割りに少量ですが、これはありがたい。
ウィルスは早期に封じ込めるといいらしいです。

すっかり自覚症状は治まったわけですが、
身体が思うように動かないと、
家の中が散らかって・・・荒れますね・・・あぁ・・・いつもの生活まであと少し!?
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-07 17:18 | 家事育児 | Comments(0)