人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5日 アクアスタジアムにて

ホテルのビュッフェで朝食。
列ができるほど混むと話に聞いていたので、
少し早め!?7:30頃に店内へ・・・並ぶことなく席に案内される。
そして、欲張らずに少なめに朝食を済ます。
小一時間後、店を出るときは列が出来ていました。

アクアスタジアムは10時からなので、ゆっくり歯磨きや荷造りをしてチェックアウト。
ここには、私が1回、嫁が2回、我が子は4回、来ております。
ショーがメインの水族館ですが、前回来たときよりも、
演出等色々とグレードはあがっていましたね。

オニイトマキエイに命名してあったり、
プール脇でウロウロしていたオキゴンドウもショーデビューしていました。
また、派手な衣装のパフォーマーが、
館内を練り歩いたり、ショーの司会進行をしていました。

ティキティキなんとかワンツースリー!?

イルカショーで音楽にあわせて、
みんなでこぶしを振り上げる参加型演出は変わらなかったのですが、
あいかわらず、リズムの速さについていけませんでした。
ありゃ~若者向けの音楽だよ・・・
もっと万人向けのわかりやすく簡単なものにして欲しい・・・

その後のイルカにタッチは、
私はやったことがあるので、嫁が子どもと一緒にやってきました。

アシカショーとイルカショーと餌付けショー、ひと通り見たので退館。

遅めのお昼はホテル内のフードコートにて。
おのおの好きなものを・・・食べるも・・・、
食事制限もある義父が一番ヘビーな食事をしていた気もします。

その後、嫁は義父を送り、
翌日は仕事始めなので、私と子は早めの帰宅となりました。


★☆★☆★☆★☆★☆★
と・・・まぁ、年末年始はよく遊びました。
そして、ブログもよくUPしましたので、しばらくペースが落ちることでしょう。
by ambitious-n700 | 2008-01-15 16:26 | 旅・行楽 | Comments(0)

夕食、アンナミラーズにて

夕食は予約をしていた隣のビルのアンナミラーズへ。
ホテルでも、バースデーケーキなどを用意してくれるところはありましたが、
ちょっと節約・・・兼、個人的な親爺趣味・・・。

メニューはメタボリッカーには危険なものが多いですが、なかなか美味しかったです。
予約サービスなのか?ウェルカムドリンク付。
食事には控えめにパスタを頼むも、
義父のグリルミートが、ボリュームがあり過ぎたため分けてもらう。
これが実に肉厚で美味でした。

その後のデザートは、我が子がチョコバナナパイ、
そしてアメリカンチェリーパイを、みんなでひとつ。

バースデーサービスに、
チョコバナナパイには名前の入ったプレートとアイスが添えられています。
これを、バースデーセレモニーとして、
店員さんがみんなで歌を歌いながら運んできてくれます。
歌は、オーソドックスな「ハッピーバースデートゥーユー」♪
タンバリンを手になかなか賑やかに祝ってくれました。
最後にキャンドルサービスの火を吹き消して、セレモニーは終わりです。

我が子はどうだったかわかりませんが、親の私は充分に楽しみました。

今まで人の誕生日にかこつけて、
ココス、TDS、六花亭、とバースデーサービスを受けてきましたが、
これでアンミラも制覇!?
残すは・・・・・・、虎視眈々と次の照準を定めております。

食事を終えると部屋に戻って、明日に備えておとなしく就寝。
by ambitious-n700 | 2008-01-15 16:21 | 旅・行楽 | Comments(0)

四日 菩提寺と品川

この日は我が子の誕生日。
午前中は、亡き義母への報告と法要の段取りもあるので菩提寺へ。
お花とお線香を上げてから、住職と一周忌の日取りのご相談などなど。

菩提寺を後にして、昼食。義父と一緒に回転寿司店へ。
好きなものを好きなだけ・・・そして、食べすぎが続いている私も都合が良かったです。
食事が終わると、品川へ。

前もって誕生日に我が子の要望を聞くと、アクアスタジアムとプールに行きたいとことでした。
病気もちの義父も品川プリンスなら、
寒空をアチコチと連れまわすことなく過ごせるので思い切ってプラン立て。

2時前にはホテルへチェックイン。
案内を見ると昼のプール利用は四時までで、
我が子と私は、急いでホテルの温水プールへ。

タオルと水着を持っていきましたが、
貸しタオルとレンタル水着も利用料に含まれているらしい。
洗濯物を増やさないためとはいえ、
レンタル水着は若干抵抗があったので、タオルだけ借りました。

プールサイドへ行くと、
健康志向の初老のお客さんが何名かいるだけで、親子客は我が家のみ。
全部で25m×3コース、1コースがウォーキング及び子供向けで、
コースの片側が底上げされ、水深90センチぐらいになっています。
距離も長いので、少し泳げるようになった子供にはうってつけかもしれません。

とはいえ、習い事を一切やったことのない我が子。
水泳は学校で習ったのと、
私が夏に1回「けのび」と「バタ足」を教えたのみで、泳げるとこまでいってません。

そしてここでは、スキーでの経験から教えるというより無理せず付き合いました。

プールの端から蹴って、けのびをする・・・足をバタつかせてみる・・・ところまで。
息継ぎを一生懸命やろうとしていましたが、なかなかうまくいかず、
頑張っても5m位までで、息切れしてしまいます。

プールサイドには採暖室とジャグジーもあり、時折、気分を変えたりしながら、
およそ1時間半、気分をこわすことなく楽しむことができました。

嫁は、水着に着替えることなく、少しビデオを回し、
その後は、義父を車椅子にてウィンドーショッピングなどへ連れて行ったようでした。

帰り際にシャワーを浴びようとすると、
シャンプー、ボディーソープ等も設置してあったので、頭も身体も洗ってしまう。
おかげで入浴の手間も省け、
この後の食事をゆっくり楽しむことができました。
by ambitious-n700 | 2008-01-14 14:03 | 旅・行楽 | Comments(0)

三日 神社にて

いつも初詣でに行っている神社へ・・・今年は気持ち控えて元旦でなく三日に。
昨年中に電話をして喪中での参拝について話を聞くと、
忌中明けなら初参りも差し支えないが、あとはお気持ちが一番ですので・・・と。
それならばと、古札も納めたかったのでお参りへ行ってきました。

行ってみると嫁さんは厄年。
お賽銭等に「お金で願いを・・・云々してくれる」というイメージで抵抗があった嫁も、
今年は思うところがあるのか珍しく厄払いの祈祷をしました。

おみくじも、ここしばらくやっていなかったのですが、
我が子がやってみたいということで、我が子のみ1回・・・大吉。(おおっ!)

おみくじはお守りにすると・・・とも、言いますが境内に結び付けてきました。
我が子は、「(ゲーム機の)DSが手に入りますように・・・」と願ってましたが、
欲をかいた願いはよくないんだよ、
病院にいかなくて済みますように・・・とかにすれば!?と言うと、
「それも・・・いいね・・・」と素直に無病息災を願っていました。

宗教や信心については、科学的根拠のあるものでなし、
どう付き合っていくかは人それぞれでしょうが、
私は、心の迷いが行動にも現れてしまうので、
自分なりに納得する中途半端で無節操な信心をしております。
・・・まぁ・・・お気持ちが一番ですので・・・ねぇ~!?

我が家は午前中には神社につき、およそ30分ぐらい並んだのですが、
帰り際には参拝の列はさらに伸びておりました。

その後、ちかくのファミレスにて昼食。
なかなかの混み具合で食事を終えたのは午後3時ごろ。帰って4時。
そして明日からまた一泊、外で過ごすためのその準備。

思ったより祈祷やら待ち時間やらで、
この日もあーっと言う間に過ぎてしまいました。
by ambitious-n700 | 2008-01-13 15:16 | 旅・行楽 | Comments(2)

二日 公園にて

しいてあげれば、冬休みでこの日がいちばんのんびりした日でしょうか!?

WiiやNHKアニメ「メジャー」などを見ながら、
みながお出かけの準備ができるとお昼前には車で大きな公園へ。

公園では、まず、すべり台やターザンロープ等のアスレチック遊具にて。
我が子は姪っ子と遊ぶ。
公園に着いた頃には、上着がなくてもいい位に暖かくなってきていました。
ところが、朝は霜が降りたようで、その霜がとけ地面は少し湿っていました。

っで、やっちゃいました。
走る我が子は、滑って、転んで、泥だらけ・・・。
霜降りの白いトレーナーが、霜で転んで、泥だらけ・・・。

トレーナーの泥を落とし、水で洗ったので、
仕方なく我が子に下着の上にスキーウェアを着せました。

お昼にみんなで撮った写真。
陽気のいい所で、みんなは上着を脱いでいるのですが、
我が子はひとりスキーウェアとマフラーをして寒そうにしているのはその為です。

その他、連日の凧あげとバトミントンと羽根つきも。
昨日の凧は切れた糸をつなぎ合わせ、さらに天高く上がらせられるようになりました。

そしてこの日も、糸巻きから糸が離れ、最後を迎えました。
他の人の凧を巻き込み、木に絡まり、糸はグチャグチャに絡まっておじゃんです。

午後2時をまわった頃に駅まで送ってもらい、買い物をして自宅へ。

帰ってからは、我が子は冬休みの宿題「書初め」を。
私は、溜まった洗濯物と夕食の支度。嫁の帰宅は夜遅く。
by ambitious-n700 | 2008-01-12 16:04 | 旅・行楽 | Comments(0)

31日 釣りとアウトレットモール

この日の午前中は釣りです。
昨シーズン、わかさぎ釣りが楽しかったのか、
我が子のご希望で釣りとなりましたが・・・手ごろなわかさぎ釣りスポットが見つからず、
八ヶ岳の湧き水で養殖しているヤマメやイワナが釣れる釣り堀へ。

ヤマメ釣りは、私も初めて。
仕掛けやエサのつけ方を教えてもらいチャレンジ!
2時間の予定でしたが、前半一時間はエサをとられっぱなし。
寒さで手はカジカジ、エサ付けが大変。
いるにはいるのだが・・・釣れない・・・歯がゆい時間が続きました。

アタリはあるのだが、どうもうまくアワセられない。

しかし、一度釣れてアワセ方のコツがわかってくると面白い。
我が子は一尾、嫁と私で三尾づつで合計七尾。
途中で逃げられたことも結構あったので、我が家はこれで満足でした。
上手い人は、きっともっとたくさん釣れるんでしょうね。

釣り上げる瞬間とかカメラで撮りたかったとこですけど、
残念ながら、そんな余裕はありませんでした。

釣った魚はワタを取ってもらって、
保冷バッグに雪と一緒に入れてお持ち帰り。


昼食は、八ヶ岳のアウトレットモールへ。
「麺八」という店で珍しいラーメンを食べました。
ほうとうを彷彿させるかぼちゃスープのラーメンなどもありましたが、わさびラーメンをチョイス!

ひとくち食べて・・・ツンッ! ふたくち食べて・・・ツンッ ツンッ!

わさび茶漬けのラーメンバージョン!?なかなか美味!?
クセになる人はクセになりそうです。

その後、欲しかったリュックサックを探しにお店をまわりました。
かぶせ型のリュックで、
ポケットがジッパー使用で鍵もかけられるようなものを探していたのですが、
なかなかないんですよね・・・。
一度、丸井で三万円ぐらいするものはあったんですが手が出ませんでした。

スポーツ用品メーカーや登山用品のお店の方が、
品数が豊富で期待してまわっていたのですが、見つからず。
そろそろシャトルバスの時間だし、諦めようかと思って入ったジーンズショップに、
希望に合って、かつ、面白いデザインのリュックを発見!
価格を見ると、

 い~ちま~んえ~ん!!  うーん、微妙・・・

時間に追われていたのと、昨秋ごろから探していて焦れていたのもあって、
もう思い切って買ってしまいました。
旅先で少し気が大きくなっていたのかもしれませんなぁ~。

この後、嫁は自分の実家へ。私も子連れで自分の実家へ。
私の実家にて魚は塩焼きにして食べました。
b0090284_11224880.jpg

臭みもなく美味でした。
by ambitious-n700 | 2008-01-09 11:10 | 旅・行楽 | Comments(0)

連泊 ホテルにて

五時ごろ、ホテルに戻る。今日の夕食は洋食メニュー。
我が子もスキーで疲れていることを見越して早めに6時からの予定。
その間にサッサと子連れで入浴。

ところが、洋食。
ドリンク・・・前菜から始まって、
スープ、メインディッシュ、デザートと続く・・・フランス料理のコースメニュー。
食べ終わらないとなかなか次の料理が出てこない!
我が子は、席について20分もすると、うつら・・・うつら・・・
写真を撮ってみたり、撮った写真を見せてみたり、
何とかごまかしていたのですが、かなりへたり込んでいました。

コース料理を食べるときは、充分に体力に余裕を持って臨まないといけないですね。
うかつでした。

そんな訳で、お店を急かすように料理を出してもらい、
ゆっくり味わうこともなく部屋へ戻って、歯磨きして我が子は七時半ごろにはご就寝。

その後、宅急便の荷造り、発送。実家へ一便、自宅へ一便。

それでも九時前でしたので、再度、私だけ大浴場へ。
この時だけはゆっくりのんびり。
そして、伸びてきたヒゲを剃るのにカミソリをあてました。
併設のサウナにも入って・・・露天風呂へ。

ところが!思いもかけず、ここで生まれて初めての体験がっ!

ぬるめの湯に身体をまかせていると、空から、チラリ・・・チラリ・・・雪が舞う!

  おぉ~っ!  これが、雪見風呂かぁ~!

体験してみると、なるほど風情がありますねぇ~。
この歳になっても初めての経験とはまだまだあるものなんだなぁ~と、
感慨にふけるのでした。
by ambitious-n700 | 2008-01-09 11:00 | 旅・行楽 | Comments(0)

30日 スキー

朝食をとってスキー場に着いたのは9時半頃。
我が子はそり等雪遊びの経験はあっても、本格的なスキーは初めて。
嫌がる我が子をなだめて、スキースクールの受付。
まずは午前中のみ・・・気が向けば、午後もという事で・・・。

続いて、スキーセットをレンタル。
私自身がスキーをするのは、かれこれ十年ぶりぐらい。
ビックリしたのが板が短い!!太い!!カービングって奴らしい。
滑った違いは、比較する記憶が遠すぎるためよくわかりません。
なんにせよ、収納と持ち運びは便利だな、と思いました。

久しぶりだったんで、初心者コースを数回滑って足慣らし。
メインコースも、素直なコースのためか?すんなり滑ることができました。
我が子をスクールの先生にお任せですし、
その間だけは存分に楽しむことができました。

嫁は板をはいて初心者コースを数回滑ったらしいですが、
我が子のスクール風景をよくビデオに収めていました。

途中から寒波の影響で少し吹雪いていて、
我が子は、頬っぺたを真っ赤にして寒そうながらも、
なんとかボーゲンの直滑降とブレーキングを習得しました。

スクールを終え、感想を聞き、午後もやりたいか?と問うと、
楽しいけど、スキーよりソリで遊びたいらしい。

混みあうレストハウスで昼食を摂ると、
なんとか、もう一度、我が子にスキー板を履かせてみる。
もっと上手になるように教えようとの親心なんですけど・・・、
子供にはイイ迷惑みたいでした。

エッジを上手く立てられず、板を履いての山登りがなかなかできない。
教える言葉が矢継ぎ早に飛び交って、我が子はイライラしてくる。
できない我が子に嫁までイライラしてくる・・・あぁ・・・だんだん険悪なムードがっっ!

まぁ、無理強いしても仕方ないし、スキーを切り上げてソリ遊びをするのですが、
物を教わる教えるのは、感情の入らない他人の方がいいみたいですね。

それでも、ソリ遊びで気分転換ができたところで最後にもう一度、
せっかくのスキーのチャンスなので、リフトに乗って初心者用コースを滑らせてみました。
我が子はおっかなびっくりですから、前に後ろに付き添いながら滑っていましたが、
次第にひとりで滑ることの楽しさを見つけた様子。

じゃーそろそろホテルへ帰ろうかと思っていたら、
最後の一回のはずが、ボソッと「もう1回、やる、楽しい・・・」と。
結局、あと2回ほど滑りホテルへ帰りました。

教訓として、スキーを教えるには、スキーの楽しさを教えるのが肝要だと知りました。
(ま、子供に対しては何にでも言えることかもしれませんがね)
by ambitious-n700 | 2008-01-08 12:07 | 旅・行楽 | Comments(0)

ホテルにて

四時ごろホテルにチェックイン!
のんびり露天風呂に入って六時に夕食、今晩は和食メニュー。
味は満足のいくものですが、
量とメニューがメタボに良いとは言えないのは致し方がない。
アルコールメニューも勧められるが・・・ジッと我慢しました。

そして、売店にてお土産を物色・・・購入。
ためらわず宅配便にて送ることを前提に、重みのある「ほうとう」「信玄餅」等も。

いつもの就寝時間、夜八時を回ると・・・今日は天体観測。
「野辺山」は一番標高の高い駅で有名で、八ヶ岳周辺では天体観測も盛んなのだそうです。
屋外は、めちゃくちゃ寒いですが、見上げれば一面に星々が煌く。
やっぱり東京とは見える星の数が違います。
さらに天体ドーム内の望遠鏡でオリオン座の星雲を見るのだが・・・!?

1回目。
これかな!?いや?錯覚かな!?と思われるような・・・光源を・・・見たような・・・気がする・・・
おそらく列を作って順番に覗くため、
わずかに触れては微妙にずれてしまい、
真っ暗の何もないところへポイントが移ってしまっている模様。

しかしながら素直な我が子は、
ひたすらに、あたりかまわず「見えない!見えない!」と騒ぎ立てる。
ズーッと覗き続けるわけにもいかず交代すると、半ベソ状態に・・・。

まぁ・・・やむを得ず、2回目にチャレンジ!
再び列に並びました。

2回目。
我が子はひたすら望遠鏡を覗くが、これもなかなか・・・見つからず!?
見るに見かねて、係りの人が合わせてくれました。
おかげさまで、なんとか光り輝く星雲を発見することができました。

いやでも、天体望遠鏡のトルクと言いましょうか?使い勝手といいましょうか!?
大勢が見ることを想定していないんでしょうけど、
絶対に何がなんだかわからず我慢して、覗いては交代している人もいる感じ・・・!?
大変でしたけど、我が子のように、
キチンと自己主張しないと見れるものも見れないのかもしれませんね。

学生時代は地学についてはあまり興味がありませんでしたが、
宇宙論やら占星術やら絡めて見ると天文分野も面白いかもしれません。
そして、年末でしたか・・・「芸能界宇宙部」なるTV番組を見た影響か・・・
ただ今、宇宙物理に興味津々です。
地上と海底じゃ絶対時間の流れ方は違うよなぁ~とか・・・
光も逃げ出せないブラックホールの時空はどうなってるんだろう?とか・・・
色々と想像力を掻き立てられて楽しかったりします。

そしてぬかりなく、翌朝、日の出を見がてら、
天体ドームと記念撮影もおこなってきました。
by ambitious-n700 | 2008-01-07 16:01 | 旅・行楽 | Comments(0)

29日 清里へ

朝食・・・朝マック。
なぜなら、子供がポケモンハッピーセットが欲しいから・・・。
スーパーあずさへ乗り込み、ベーグルサンドを頬張りつつ、小淵沢へ。

この日の天候は、大寒波到来で、降水確率70%。
スケジュールでは釣り堀へ行く予定でしたが変更して、清里へ。
駅から、やまねミュージアムへ。およそ2キロ。
あやしい雲行きながら雨、雪も止んでいたので歩いていきました。

正午近く、やまねミュージアム着。
ちいさな山小屋のちいさなミュージアムです。
入館料はピンバッジがついて300円。
やまねの保護活動への寄付も含めれば、妥当な金額かと!?

中へ入ると、やまねの生態がよくわかります。
ひと言で言うならば、冬眠するネズミ(の仲間)。
「げっ歯目ヤマネ科(ニホン)ヤマネ」天然記念物です。

生態でおもしろいのは、
かぶとむしやどんぐりは、硬くてツルツルしてて食べられないと・・・
「それでも、げっ歯類かいっっ!?」と突っ込みたくなるような一面もあったりします。

その他、冬眠しているやまねをガラス越しに覗くことができたり、
資料映像が流れていたり、ぬり絵ができたり、絵本や資料を見ることができたりします。
そして、我が家はハンカチなどお土産品を購入し、
穴あきパネルでやまねに成りきり、記念撮影もしました。

この季節なので冬眠していますが、
やまね専用の橋を中継していましたので、
夏季シーズンなら、橋を渡っている姿を見ることができるかもしれません。

小一時間、見学をしていると、
ちょうど清泉寮のレストランもピークが過ぎてきた様子で、お昼を摂ることに。

さすがKEEP!さすが清泉寮!
ジャージーミルクも濃いィ~けど、料理の味付もちょっと濃い目。
しかしながら、サラダバーのサラダが美味しいと感じたのはここが初めて。
生レタスはヘタッちゃいけないよね・・・みずみずしくも、こうパリッとしてないと。
やっぱり新鮮な野菜はそのままで美味いんだよねぇ~。

食事の後は、対面にある「八ヶ岳自然ふれあいセンター」へ。
蛇の標本やら、鹿の剥製やらと戯れる。
鹿になりきる付け耳、付け手袋、付け尻尾を子に纏わせたり・・・しました。
その他、様々な八ヶ岳の自然を知ることができます。
トレッキングの案内なんかをやるのが本来の業務なのでしょうが、
自然科学に興味があるならば、見るだけでも充分に楽しめるでしょう。(入場無料)

帰り際に清泉寮の土産物屋へ寄り、ジャムだのミルクケーキだの購入しました。
そして、ポール・ラッシュ博士の銅像や雲海の景色をバックに記念撮影も。

本当はここまできたら、名物のソフトクリームを食べるべきなのでしょうが・・・
冬季シーズンは営業を縮小しており、看板を見て目指してきた店舗が休業中。
唯一販売している店舗が、実はレストランの近くにあったのに、
700mほど行き過ぎてしまって・・・もう戻る気にもならず、食べませんでした。
まぁーしゃーないわな。

最後に、帰りの道すがら思いついた親爺ギャグ!
    「ヤマネが、啼きヤマネェ~!」   
お粗末ながら、我が子にはヒットしました。
by ambitious-n700 | 2008-01-06 15:34 | 旅・行楽 | Comments(0)