人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

めでたく復活!連続達成!

二年連続達成してしまいました!ぎゃゃぁぁぁぁぁ~!
高脂血症・・・の疑い!?相変わらずの基準値オーバー!
ついでにGPTまで基準値オーバー!

気を抜いてたところもあるだろうけどさ・・・
そんなに呑んでないんだけどもなぁ~。
それなりに控えめにしてきたんだが、ちょいちょいオーバーだよ。

でも、昨年の自主規制前の数値よりは酷くはない。
また節制生活を続ける他ないのだろうか!?
つらいなー、どうすっかなー、年末年始。

敵はやはり、「勿体無い食い」と「作りすぎ」、そして「戴きもの」にあると思うな。
プラスして運動不足なんだろうが・・・
貴重な時間を運動に当てる気には、なかなかならんのだなぁ~

再び、しばらく闘病するよ。せめて体重を一キロぐらいは落とすまで。
さぁ「成人病」カテゴリー復活です!
by ambitious-n700 | 2007-09-30 10:29 | 成人病 | Comments(0)

もう1年たったのか・・・

自治体が行っている基本健康診断に行ってきました。

一年前は、めでたく高脂血症だったのですが、今回はどうでしょう!?

それなりに食生活だけは気をつけたのですが・・・運動不足はあいも変わらず・・・
BMIは標準値以内だけど、体脂肪率はちょっとヤバイな・・・
問診じゃ何も言われなかったけど、隠れ肥満かもね!?

血液検査の結果は、後日郵送されるとのことです。
結果が出るまで落ち着かないですね。

そして、健診のために、しばらく断酒をしていたので、
その夜はビールを一缶、呑みほしました!!
いやぁ~、ひじょーに美味かったです。
発泡酒でない本物のビールはやっぱり美味かった。

そう言えば、今年もビアガーデンに行きそびれたなぁ・・・
by ambitious-n700 | 2007-09-14 17:18 | 成人病 | Comments(0)

ぴえーる まるこりぃ~にぃ~

嫁さんの誕生日があったんで、昨年に引き続きプレゼントを!
ぴえーるさんのチョコレートをネット通販で・・・。

めでたく届きましたが、まだ、未開封。

なぜなら、
サーティーワンのアイスケーキも予約をしていたので、
家族で4号サイズのアイスを食べ食べ、
「お菓子の国があっても、あんまりうれしくないね・・・」
などとつぶやきながら、溶けゆくアイスをほおばり、
次から次へとせまりくる甘さに絶えていたのです。

アイスケーキを頼んだのは初めてだったんですが、
冷凍庫へ入れないと溶けてしまうため、
ムリにその場で食べようとしてしまったんですね・・・。
あぁ・・・日頃の行いが・・・悔やまれます。

《教訓》
アイスケーキを頼むときは、冷凍庫を整理してからにしましょう!
by ambitious-n700 | 2007-09-11 14:52 | 食生活 | Comments(0)

旅の記録~パート5~

つづき。

三日目の朝。灯火採集の結果・・・窓にビッタリ手のひら大の蛾が1匹。
ピクリとも動きませんが、大きさと気味悪さでベランダでゆっくり朝の空気が吸えません・・・。
それでも、ひと通りあたりを点検をすると、
露天風呂の脇にセミが1匹迷い込んでいましたが、カブクワの姿は見えませんでした。

朝食は二日目とほぼ同じ。
となりの席では、高齢の親を労わる青年の姿を見ながら、
さてはて、うちは義父にキチンと労わってあげていられているか疑問に持ちながら食事。

この日は、帰り際に私の実家へ。
少し前に建て替えをしていたため、義父が一度、挨拶に行きたいのとのことでした。
昼前には我が実家へ到着。
今までの行程を収めたビデオを流しながら、実親と義父と一緒に寿司を食べる。
そしてあんまり天気は良くなかったが、七五三以来の両家そろっての記念撮影!?

我が子はプラレールで楽しんでいるも、
こっちは、あっちこっちに気を使いながらで、なかなか落ち着くわけもなく、
午後2時すぎには帰途に着きました。

まぁそんなわけで、今、我が家には、カブトムシの♂♀、そしてコクワガタ♂×2を飼育中。
(あ・・・スジクワ一匹は死んでしまい、秩父の土へ還してあげたのでした)
by ambitious-n700 | 2007-09-04 17:34 | 旅・行楽 | Comments(0)

旅の記録~パート4~

つづき。

さぁ、これで本日の計画が全て終了・・・そして、あてもなく希望を募ると。
嫁たちが美味しいソフトクリームが食べたいとのご希望。

じゃー牧場に行けばソフトクリームはあろうかと、秩父牧場へ。
恐竜センターからだと1時間では無理でした。
同乗者はうつらうつらしながら、なんとか閉店間際の4時前に到着。
めでたくソフトクリームを食べ、ラムネを飲みました。

動物たちとふれあうことができたり、
牧場やら牛乳の知識を深める展示スペースもありましたが、時間も迫っていたのでスルー。
車から牛を眺めるまでにとどまりました。

宿へつくとお風呂へ。
我が子は嫁と・・・そして、義父も大浴場へと言うことになり、私がついていきます。
大浴場には、浴室用の介護イスもあり、義父も便利そう。
(せっかく露天風呂つきの個室を借りたにもかかわらず、使わずじまい・・・あぁ・・・)

二日目の夜も、メニューは違えど、たっぷり懐石。
こりゃ太るなと思いつつ、舌鼓をうつ。

入浴、食事と少し早めに終わったので、
懐中電灯をもって息子と宿の周りのちょっとした雑木林へ行ってみる。
駐車場から帰るときにフラッと下調べをしていたので、
真っ直ぐ唯一ポイントになりそうなクヌギの木へ。

すると、カミキリムシとカナブンとカブトムシ♀とゴキブリが!
なかなかの昆虫酒場となっておりました。

残念ながら、♂のカブクワはいませんでしたが、♀のカブトムシをゲット。
めでたくつがいになりました。

わずか10分足らずの昆虫採集でしたが、我が子は満足気。
何も捕まえられなければ、遠出も考えていましたが、無理せず退散。

そしてこの日もベランダを灯してめでたく就寝。

・・・つづく。
by ambitious-n700 | 2007-09-04 17:06 | 旅・行楽 | Comments(0)

旅の記録~パート3~

つづき。

翌朝、蝉の鳴声等を聞きながら遅めの起床。
ベランダで我が子と、朝の空気を吸っていました。

すると・・・我が子が、「カブトムシ!」と。
よく見ると、ベランダに置かれた小さな机の足元に、
カブトムシのオスがうずくまっておりました。

生きているのか、死んでいるのか、背中を触ってみると、もぞもぞと。

おぉ~っ!秩父ってスゴイ!こんなんで虫が取れるんだ・・・。

宿は市街からさほど離れた場所でない立地で、
宿の人には、昆虫採集についてはさほどいい返事をもらってなかったので、感動でしたね。
灯火採集、大成功!めでたく捕獲しました。

朝食を済ませたら、いざ、唯一の計画?恐竜センター(恐竜王国)のある神流町へ。
秩父からひたすら国道299号線を下ります。川沿いの村落が減ってきたら、志賀坂峠。
ドライブ中は、高校野球の中継を流していましたが、
峠を登るにつれて、電波不良で途切れ途切れになります。
眺めが良いね・・・などと思っているうちに、下りに入るとしばらくしてトンネル。
そして、さざなみ岩です。
さざなみ岩は帰りによるとして、恐竜センターへ。

恐竜センターに着いたのが10時半ごろ。
それでも、駐車場には結構の台数が停まっていました。

陽射しの強いなか、屋外オブジェをバックに数枚、記念撮影。
中に入ると、ゆっくりと動くティラノサウルス模型やら、化石たちが展示されてました。
別館へ行くと、モンゴルで採掘されたサイカニアやタルボサウルスの化石やら、
そして有名な格闘化石等があります。
モンゴルの民族衣装を着て記念撮影なんかもできました。

再び本館?に戻って、ライブショーを見ます。
恐竜の模型ロボットが動いて、色々と博士(これもロボット)が説明するショーです。
展示されているモンゴルでの化石を元に想像される生態等を知ることができます。
まぁ、これがこの施設のメインですね。
かつてあったユネスコ村の大恐竜探検館とまではいかなくても、
なかなか充分な満足できるデキだと思います。
そして、そのホールの後ろ壁面には、さざなみ岩のレプリカもありました。

ショーを見終わって出口へ。出口前には、記念スタンプ。
当然にそこにあった三種類のスタンプを押しました。

有料展示区域を出ると、お土産物屋さん。
まぁ相変わらずですが、恐竜グッズを購入。
そして、併設の食堂にて昼食。
恐竜ナゲットとプテラノ丼(鳥の照り焼き丼)等を食す。

恐竜センターを後にして、国道299号を秩父方面へと。
そして、さざなみ岩。これは、恐竜の足跡化石です。
ちょっとした駐車スペースと公衆トイレがそばにあります。
また恐竜センターが土日などに開催する化石発掘体験場もあります。

さざなみ岩の前まで来ると、道の脇に説明書きとボタンがひとつ。
ボタンを押すと恥ずかしいくらいの大きな音で、
音楽が流れ、さざなみ岩の説明が流れます。
説明を聞きながら、ここでも数枚、記念撮影をし帰途へつく。

・・・つづく。
by ambitious-n700 | 2007-09-03 17:50 | 旅・行楽 | Comments(0)

旅の記録~パート2~

つづき。

道の駅で1時間ぐらい時間をつぶすも、午後の診療まであと2時間。
ほんとは明日、恐竜センターのあとにでもと考えていた「おがの化石館」へ。

2階建ての1階は、パレオパラドキシアの化石標本や
小鹿野や海外で取れたアンモナイトやカニの化石の展示。
モニターで、パレオパラドキシアの化石発掘と
予想される生態について解説ビデオが見ることができます。

2階からは「ようばけ」という立派な地層を拝むことができるのと、
魚や水棲恐竜?の化石標本が展示してありました。

化石に興味がある我が家にしても小一時間もあれば、充分に観てまわれます。
その後、嫁と義父は化石館に残り避暑してもらい、
我が子と2人だけで歩いて、「ようばけ」の下を流れる赤平川まで行きました。

対岸にあるようばけの下では、軍手にハンマーを持った化石発掘をしている人も・・・。
川岸では遊んでいるファミリーやバーベキューをしている人も・・・。
我が子と私は、転石をみながら貝化石を発見しましたが、大きすぎて持ち帰れず。
所々で堰をつくったり、橋をつくったりしながら遊んでいました。
そんなことをしていて気付くと、
我が子の足が川の中に・・・あぁ・・・靴も靴下もびしょびしょに。
キリが良いだろうと引き上げました。

ふるさと村で川遊びにでもと持ってきたサンダルに履き替えて、
午後の診察開始時間に近くなったので、再び、町立中央病院へ。
外来診察を終え、処方薬を出してもらって小1時間。

薬もなければ、当然に下着もないとのことで、
宿へ向かう途中、洋品店へより、義父の下着購入と共に我が子のシャツも衝動買い。

なんやかんやで宿に着いたのが六時ごろでした。

部屋は、義父の足腰を労わって、二ヶ月前から予約した露天風呂つきの個室(4人部屋)。
ホテルだとツインが多かったり、旅館ではエレベーターがなかったり、
と、なかなか部屋選びにはそれなりの苦労をして見つけたお部屋です。

食事は部屋食とはいかず、車イスのままでも入れるテーブル席の個室へ。

夕食は懐石料理。味については言うことなし、ただ我が家族には量が多すぎたかな。
また、盃をゆっくり傾けながらなら良いんだろうけども、
呑めるのは自分だけ・・・ゆえに控えめに・・・。
すると、みんなで料理が運ばれてくるのも待ち遠しく、飽きてきた我が子と
部屋の明かりに集まった羽虫(カゲロウ?)たちを観察したりしていました。
ガラス窓に結構な数が張りついていて、中にはコガネムシなんかもいましたね。

食事が終わると、普段はあまり動かない義父は、だいぶ疲れたようで、着替えて布団へ。
私たちはお風呂へ。

今回は義父と一緒なので、
我が子の楽しみのひとつ昆虫採集への時間がゆっくり取れそうにありません。
それで、もしかしたら灯火採集できるかも?と淡い期待を込め、
ベランダの外灯をつけっぱなしにして就寝しました。

・・・つづく。
by ambitious-n700 | 2007-09-02 14:08 | 旅・行楽 | Comments(0)