人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

のらくろガム

先日たまたま駄菓子の話になりまして、
「のらくろガム」と言ったら、今は通じないんですな。

いつの頃からかフィリックスのデザインであることには、薄々気づいてはいたんですが、
昔はのらくろだったんじゃないか~!?と思っていたので、この度ちょっと調べてみました。

マルカワの10円フーセンガムには、「フィリックスガム」「エフエックスガム」とがあって、
その俗称として「のらくろガム」って言ってたらしい・・・というか、私たちはそう呼んでいた!!
うちの兄貴も友達もみんな「のらくろガム」と言っていたから、
なんの抵抗もなくそう呼んでいましたが、
あの中央のキャラの絵はのらくろじゃなかったんですね。

フィリックスの版権をとる前にエフエックスというバッタモノのキャラを描いており、
それが黒と白のキャラなので、知名度が高いのらくろを当てはめていただけみたいですね。
「きかんしゃトーマス」だって、うちのおふろくにかかれば「きかんしゃやえもん」ですから、
往々にしてありえる話ですよね。

「のらくろガム」は幼き日の幻想だったのかーと、今になって知り少しサミシイ・・・。
by ambitious-n700 | 2006-06-11 15:59 | 食生活 | Comments(0)

W杯開幕!

ドイツワールドカップが開幕しましたねー。
日本代表の試合が近づくにつれ、嫌な予感が増しております。

スポーツ新聞や夕刊紙の記事を見ても、
なんかチームの一体感が伝わってこないんですよねー。
練習もすべてオープンにしてるみたいだし・・・。
怪我している選手も今回は多そうだし・・・。
それに変わる控え選手とのコミニュケーションもなかなか伝わってこないし・・・。、
チームから勝利への執念が今ひとつ見えてこないから、少し心配ですね。

WBCでは、九死に一生を得て決勝トーナメントへ行けたことが、
王ジャパンに流れと一体感が生まれ優勝への道筋ができたと感じました。
ところが、それに似たようなパッションとかモチベーションとか言われるものが、
物足りなくありませんか!?

試合の順番もいきなりオーストラリアでは、
足元を掬われまくりのゲームになってしまうんでは!?と心配です。
杞憂になることを祈るのみです。
by ambitious-n700 | 2006-06-10 11:04 | 時事 | Comments(0)

ユネスコ村★大恐竜探険館★

今週の休みもバッチリ遊んで参りました。
博物館とコンビニフィギアで我が家は今、恐竜ブーム!?
ユネスコ村の大恐竜探検館へ行ってまいりました。

西武線に乗って「西所沢」へ、そして単線の山口線に乗り換え。
乗客もまばらで最高尾に乗り込んでは、
車掌さんの仕事ぶりを見つつ景色も楽しみながら「西武球場前」駅まで。
それにしても単線電車の眺めは良いですねー。
両側から景色が迫ってきて、その上、緑があればちょっとした遠足気分になれます。

駅を降りると「ゆり園」も開催中のためか人影はそれなりに・・・。
流れにそって数分で「大恐竜探検館」に到着です。
さっそくセイスモサウルスの巨大オブジェで記念撮影。
30分毎のアトラクション開始ということで、11時の回にあわせ展示物を見学。
ティラノサウルスやトリケラトプスの骨格標本、
筋肉の動きを再現した装置、恐竜の声を再現した装置、
恐竜の卵の化石などと結構充実しております。

開始10分前にライドアトラクションゲートに行くのですが、
たまたま小学生の団体客とかち合ってしまい、ワイワイと騒がしく一緒に乗ることに。
最初に地球創世の映画を見て、水の上を流れるボートへ乗り込む。
TDRの「イッツ・ア・スモールワールド」と同じ様なものです。

館内は、シーラカンス、ディメトロドン、アパトサウルス、ステゴサウルス、
マイアサウラ、プテラノドン、トリケラトプス、ティラノサウルス等など。
大型の模型で再現され、ゆったりと動くのを見て回ります。
背景には滝などが作られており、なかなかの出来映えです。

実は残念ながら今秋(9/末)で大恐竜探険館は閉館される予定。
豊島園のアフリカ館も多くのファンがいたにもかかわらずなくなってしまいましたが、
この大恐竜探険館もまた然りなのでしょうか?もったいなく感じます。
できることなら、国立科学博物館の隣に移設したい位です。
TDRのアトラクションと比較したって引けを取らないものだと思うので、
場所さえ良ければ、充分に人気を博すはずだと思うのですが・・・。

ただ、正規の料金は高めなのが致命傷だったのでしょうか?
今回私たちは、事前にチケットショップにて購入したのでフトコロは痛みませんでしたが、
良いんでしょうか?こんなんで?と思うような価格破壊がおこっています。
嬉しいような悲しいような現象です。

ライドアトラクションを終え、2階の展示物を見学すると、
三葉虫やアンモナイトの化石にさわれます。
発掘体験もできるようですが、団体客とかちあったのでパスをしました。

我が子の反応は暗いところが苦手だったので、ライド中はビビッておりましたが、
帰ってきては少し興奮気味で話しておりました。
きっと良い思い出になったことでしょう!?

その後は、スタンプラリーをして「UFO」なる眺望を楽しむライドに乗りました。
時間が許せば「ゆり園」も見たかったのですが、
さすがに往路1時間以上かかってしまったので、今回は余裕がありませんでした。

ランチは、中国料理「獅子」にてライオンズセット。
前日に西武ライオンズが勝利していると割引で食べられます。

この辺りではレストランは(特に徒歩圏では)非常に少ないので
万が一行きたいと思った人は、よくチェックをしとくべきかと思います。
他にいくつかありますが、どっかあるだろ?的な感覚でいくと苦労するでしょう。
本当は天気の良い日にお弁当が一番良いのかもしれません。

そしてブログを書き始めて気づきますが、毎週毎週と我ながらよく遊んでいますね・・・。
by ambitious-n700 | 2006-06-09 16:05 | 旅・行楽 | Comments(0)

咲くんだ!紫陽花!

通勤道中、やっと紫陽花が咲き始めてホッとしております。
なぜかというと、
実は来週、箱根への旅の計画があるからなんですねー。

鉄道ファンなら知っている(?)箱根登山鉄道は、
「あじさい電車」で有名な紫陽花の名所でありますから!

そしてそのままスイッチバックを楽しむのですよ。
ですから、例年気にしたことのない紫陽花の開花を、
今年ばかりは気になっております。
あと数日、暖かな日が来てくれるとより良いんだけどねー。
by ambitious-n700 | 2006-06-07 15:00 | 鉄道 | Comments(0)

今日は多忙なワイドショー

秋田の犯人逮捕と村上氏のインサイダー取引で、ワイドショーが騒がしいですね。

そして、村上銘柄をいまさらながらにチェック。
手が出るくらいに値が下がれば考えようかと思ったけど、
良い会社はもう買戻しが入ってきてる感じで、手が出ないなー。
まぁ、今のところそんなに資金もないし、傍観決め込みですね。

それにしても、
「ルールを守ってお金儲けするのが悪いことですか?」って、言ってたけど。
悪いことじゃないけどねー、良いことだと言い切れるもんでもないよねー。

総中流社会なら別だろうけど、格差社会においての商売は、
金儲けとともに社会貢献もして、初めて人々から許されるのかも知れん。

世の中には頑張りたくても、
頑張る場所さえ見つけられない人もいるのだからね。
by ambitious-n700 | 2006-06-05 17:03 | 時事 | Comments(0)

将棋盤が届く

先日、我が家に将棋盤がとどきました。
どういった経緯で購入しようとしたのか知りませんが、
子のためにうちの嫁さんが頼んだらしい。っで、オレが相手するわけですが・・・。

試しに駒のならべ方から動かし方まで教えながら打っていったのですが、
園でも少しやっているらしく、しばらくは楽しそうに盤に向かっていました。
もちろん、子供相手ですから手を抜き、負けようと盤面を動かしつつ、
無謀と思える一手を打っては、こちらが不利になるように仕向けていました。

・・・がっ!しかし!
駒を取ってしまえば簡単に逃げられるとはいえ、「王手!」と打ってしまいました。
すると、我が子はビックリしたようでもあり、混乱したようでもあり、
その瞬間から、みるみる顔が紅潮するではないですか!?

「これでこの駒を取ればいいんだよ。」と教えようとするやいなや、
両手で盤面の駒をすべて撒き散らし、泣き叫んでしまったのです。

あっという間の出来事で、
まさかここまで豹変するとは思ってもみなかったので、ちょっと驚きです。
しかしながら、「王手されては負ける!」と理解(早合点?)していることと、
思った以上の負けず嫌いな面があることを知りました。

今回は親に対しての甘えもあるとはいえ、
瞬間湯沸かし器の如く激情が涌くのはちょっと心配です。
いつもはこんなことはないんですが・・・。

少しずつ勝ち負けがあるゲームだということと、
すぐ投げ出さないことをわかるように育てていきたいですねぇ~。

せっかくだから、オレも棋譜の勉強でもしよっかなぁ~。
by ambitious-n700 | 2006-06-04 15:03 | 家事育児 | Comments(0)

コメント削除機能

とある知人よりブログへのコメントについて、
パスワードが必要!?と問われましたので、テスト!
いつも管理者ログインでしか投稿していなかったので気がつきませんでしたが、
便利なコメント削除機能がついているようす。

パスワードはコメント投稿者ご自身で設定していただき、
「やべッ!間違った!」と思ったら、
ハンドルネーム後ろのXマークをクリックして、
パスワードを打ち込むと削除ができる。(というか、できました。)

ほぉ~っ!スゴイじゃんねー、excite!
催促するわけじゃないんですが、これで寂しい我がブログにも、
きっとみなさまが・・・心置きなくコメントをくれることでしょう!?!?!?

いやいや、ロムっていただけてるだけで幸せなんですけどね。
by ambitious-n700 | 2006-06-04 15:00 | その他 | Comments(2)

四谷三丁目~新宿御苑

先週も博物館へ行ったばかりですが、今週も博物館へ行ってきました。
先日、こどもが保育園で消防署に見学に行ったというので、
この機を逃さず、消防とは何たるかを叩き込もう(!?)と思い、
四谷三丁目の消防博物館へ行ってきました。

駅直結!そして入場料は無料!休憩室もあり!授乳室もあり!
そして、無料コインロッカー有りと子連れにはうれしい設備を完備!
いつぞや行った銀座の警察博物館と比べると充実しています。
消防庁の方が予算が潤沢なのでしょうか!?・・・まぁいいか。

地下1階から入って、6階まで行って降りてくるという見学順路。
5階の屋外部分には消防ヘリコプター「かもめ」があり、
操縦桿をにぎって遊ぶことができます。
子供たちにも人気があるようですが、この日は天気も良かったために、
5分もすると密閉度の高い機内では、じんわりと汗ばんできます。
おかげさまで、長く乗って遊びたくても耐えられず、
列を作っていたわりにはスムーズに見学できました。

3階にあるTVと模型で救出活動を再現する装置(ジオラマ?)は、
子供向けながら良くできていました。その他、ゲームやミニシアターがあります。
また、消火原理を説明するホログラフィーを見ましたが、
無知の自分は充分に勉強になりました。

窒息消火・冷却消火・除去消火と三つの方法があるのですね。
江戸の火消し達は、あたりの家屋をぶち壊し、
延焼を防ぐ除去消火も取り入れていたらしく、そのことにえらく感心しました。
なんていったって幼い頃から、
まといを振る江戸の火消しの姿を見ては、何やってるんだろ!?
あんなことしたって火は消えないのにぃ~・・・と思っていましたからね。
そしてまといには、火元を知らせる大切な役目があったと、
我ながら知らないことが恥ずかしくなります。

1階では、火消しの半纏を着、まといを持って記念撮影。
地階には歴代の消防自動車がありました。
そして写真は、
ミュージアムショップで買ったヘリコプターが描かれたタイピンです。売価500円。
b0090284_1422035.jpg


その後、天気も良いのでお弁当でも買って、
新宿御苑で食べようと画策していたのですが、パスタが食べたいと子の希望により変更。
イタリアの国旗を掲げる「チェッピーノ」というお店で食事。
子連れでも店員さんは嫌な顔をせず対応をしてくれましたが、
落ち着いた雰囲気の店内で、騒がないでくれよとヒヤヒヤしとりました。

そして、海老とカブのクリームソースパスタをオーダー。
カブの歯ごたえがいいかんじであって、美味しかったと思います。
我が子もパクパクと食べておりました。
それと、パスタの前にパンが出てきましたが、これも美味!!でした。
店案内の名刺をもらってきたのですが、1階パン屋の系列店らしく、
どおりで美味しいはずでした。

そのまま新宿方面へ向かい、時間がまだあったので新宿御苑へ。
バラの花壇は見ごろを迎えていてきれいでしたが、
花より新緑の季節でしょうか?木々のあおさが清々しく感じられました。
本当は桜の季節に来たかったんですがね~。

ん~・・・しかし、今週も経済的で楽しい良い休日でした。
by ambitious-n700 | 2006-06-03 14:16 | 旅・行楽 | Comments(0)