晴れやかなる四十路へ!

<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大人計画

愚痴を聞いてくださった若干名のみなさまありがとうございます。
気を取りなおして、欲望を吐露します。

才能の宝庫の大人計画!!
今秋、多摩市の廃校を舞台に大人の学園祭を開催するそうです。
行きたいですなぁ~!あぁ~ぜひとも行きたい!!
・・・でも仕事で行けないのは明白なのです。
せめて、どなたか行って感想でも聞かせてくれないかなー!?
絶対楽しいと思うんだが・・・。

そういえば、クドカンさんが脚本書いている昼ドラがやってますね。
斉藤由貴やら及川ミッチーが出ていて一度見たのですが、
さすがに惹きつけるものはありますねー。
内容はツッコミたくなるところ満載ですが。
そして、どーでもいいことですが、
これみて初めて斉藤由貴は左利きなんだと知りました。

この帯の昼ドラは以前、南野陽子も出演していたから、
いずれ浅香唯にも声がかかることでしょう・・・きっと。


アハハ・・・とりとめもなく今日は駄文だなぁ・・・まぁいいか。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-31 11:05 | 漫画・TV・映画等 | Comments(0)

恐竜キング

b0090284_14382521.jpg
じゃーん!画像アップ第二弾!!

左から、ステゴサウルス、ティラノサウルス、アロサウルスです。
博物館へ行った余韻で、つい目にとまってしまったフィギアつき飲料。
昨日ローソンでひとつ買って帰ったら、
我が子の反響があまりに良かったので買いだめ~です。
ちなみにこの恐竜たちは、博物館に骨格があったので選びました。

しかし、恐竜の肌の色は今のところわかってないと言いますが、
いいんでしょうか?こんなにカラフルで・・・。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-29 14:38 | その他 | Comments(0)

キャプテンモルガン

呑み屋で出会ってしまったキャプテンモルガン!

お酒については、一時はこだわりもありましたが、
すでに気分よく酔えれば、
薀蓄なんてどうでもいいや派の私ではありますが、久しぶりに感動です。
しそ焼酎「鍛高譚」を初めて飲んだとき以来のものがあります。

ラム酒を飲み始めたのは、ケチ臭い独身時代。
安くて強い度数の酒はないかと探してて、
ウォッカじゃちょっとクセがきつい、
ラムならこりゃイケル!と好んで飲み始めたんだよねー。

マイヤーズ、ロンリコ、バカルディ、ハバナクラブにレモンハート、
何の気なしに店で見かけては、呑み続けておりますが、
今度のキャプテンモルガンはひと味違ったね・・・。

よくよくラベルを見ると、違って当たり前。
バニラスパイスとトロピカルフレーバーを使ったラム酒ということで、
「SPICED RUM」と書いてあるじゃないですか!?

それを知って、もう一口飲んだら、
シッカリとバニラの香りを感じることができました。
甘みがあってもしつこくなくて、香りもあるんだが、
キチンと酒だぞぉーと主張するキツさもある。

ラムとしちゃー、ちょっと邪道なのかもしれませんが、
こりゃボトル1本いつか買ってもよさげなお酒ですね。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-28 14:08 | 食生活 | Comments(0)

AIDS

ニュースで再びエイズ問題がよく取り上げられているようですね。
今日もアフリカの人口減少に歯止めがかからないとか!?
5人に1人は感染者だとか、子供のエイズ死が多いとか。
くわしくは知りませんが、大変らしい。

実は昨年末に、
「ニュースがわかる世界地図」なる本を買っていまして、
平均寿命が一番長い国は・・・日本。
っで、一番短い国は・・・たしかスワジランド、32.??歳だったような。
他国ではもうオレも寿命かい!?!?
って思ったもんだけど、こういった理由があったのね。
確かに多くの子供が命を落とせば、ガーっと平均寿命は落ちていくよなぁ。

少子化!少子化!って、騒いでいるけど所詮国家単位だもんね。
あっちの国では子が亡くなり、こっちの国では子が産まれない。
地球単位で見れば、矛盾を感じざるを得ませんね。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-27 16:08 | 時事 | Comments(0)

国立科学博物館!

お休みの日に家族で国立科学博物館へ行ってきました。

ウィークデーだからといって空いているわけではなく、
上野公園へ着くと修学旅行と思われる学生が結構います。
入場券を購入してそそくさとゲートを入ると、
早くもミュージアムショップがあり、我が子への誘惑がぁぁっっ!
そして、何の展示物も見ていないうちに、
ギラファノコギリクワガタの帽子と昆虫の本を2冊購入。
それでもまだ昆虫フィギアが欲しいと駄々をこねていましたが、
我が家にい~っぱいあるので、有無を言わさず奥へ連れて入りました。

地下3F~地上3Fと全6フロアを2時間半かけて見て回りました。
二十年前位に来たことがあるのですが、
そのときの記憶ではたしかフーコーの振り子があったはずだが!?
と思っていると、これは新館で、本館は現在工事中なのだそうです。
新館常設展だけでも充分ひろく、
他に私らは行かなかったけど企画展もやっていて、
さらに本館がリニューアルするとなると・・・すごい規模になります。

その中で我が子の関心は、
1F「海の生物」と3F「野山の生物」あたりらしく、剥製やら標本をジックリみて、
宇宙や科学技術分野は、サラーっと。
恐竜の骨格等があるフロアでは、原人の人体骨格に恐れおののき、
ディメトロドンが良いとその場から離れようとしない。
暗い照明も加わってるからか、しゃれこうべからは随時逃げ回っておりました。
ティラノザウルスとか恐竜の骨格は大きくても抵抗はないんですがねー。

そして私自身は戦記ものを読んだ影響か?零式戦闘機の展示を見て感慨に耽る。
名を馳せたその機体は、おもったよりも大きくなく威圧感もない。
これで戦闘に行ったのだから、不安にもなるよなー・・・とかとか。

他にも大王イカやらD51やら実験装置やら・・と色々あったんですが・・・略。
いやでもほんとに、知的好奇心をくすぐってくれます。
そして、忘れていた知識を呼び覚ましてくます。いいですね!博物館!!

その後、上野公園に出ますとパークトレインが走っていましたが、
時間が合わず泣く泣く歩いて上野精養軒へ遅めのランチ。

入口にはホテルと見紛うようなドアマンがいて、
引き返すに引き返せない雰囲気を醸し出しています。
おそるおそる近づきメニューを見ると、意外にもリーズナブルで安心して入店。
セレブっぽいオバサマに混じって食事をしてきました。

いやぁ~ひとり2千円かからない貧乏学生のデートプランのようなコースですが、
悪くありません。少し歩き疲れましたが、充分に楽しめました。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-26 14:48 | 旅・行楽 | Comments(2)

ラバウル戦記

いつの頃からか戦争ものに興味があり、
先日購入した水木しげるさんの「ラバウル戦記」を読み終えました。
「ゲゲゲの鬼太郎」の作者でもある水木さんは、
ラバウル前線からの帰還兵で、その実体験の記録です。
現地人を描いたスケッチもあり、なかなか興味深いです。
そのスケッチから臨場感といいましょうか?
現地人の心情までが伝わってきそうです。

将兵達の苦悩の末の決断や、その豪胆さやら緻密さやらを
描いた作品も好きなのですが、そういったものはありません。
のどかな南国の描写と直近に感じる死線・・・と、古兵のいびり。
些細なことで運命がわかれてしまう不条理さがヒシヒシと感じられます。
変に反戦を主張したりするわけでもないので読みやすいですし、
平和ボケした心に危機管理や覚悟を叩きこむには良い作品ではないでしょうか?

あとぜーんぜーん関係ないのですが、
今度のW杯の公式ボールは、ありゃアカレンジャーを彷彿してしまう。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-23 11:37 | 漫画・TV・映画等 | Comments(0)

もったいないお化け

朝から胃もたれしてツライです。

サタデーナイトは、嫁は実家へ、そしてお土産をたくさん頂いてくるのですが、
その内容がツライ!言っちゃ悪いのかもしれないがツラすぎるのですよ。
土曜の夜の夕飯で残ったらしきものがドサーっとね。
菓子パンに天ぷら、おでん、すいか、その他惣菜・・・。

うちの親も余ったおかずは弁当にふんだんに入れて、
しぶしぶ学校で食していた記憶がありますが・・・似ている!
「あまったおかずは、捨てるにもったいないから、
        強制的に入れちゃえ!あげちゃえ!」的な心理。

そのうえ何を思ったのか、いや何も考えず!?!?
豆腐ハンバーグとアスパラベーコンを嫁さんが作ってくれまして、
昨夜の夕飯から、とってもヘビーなメニューとなりました。

メインディッシュは一品で良くない!?一汁三菜が基本じゃないの!?です。
主菜一品、副菜二品に汁物、飯ものでいいじゃんねー。
おでんと天ぷらが一緒に出るなんて、理解できないんです・・・。

通常、休みに日には嫁さんが副菜を2~3品作ってくれるんで、
それに合わせて、今晩の夕食はつくね団子にしようと買い物したんですが裏目に出ました。
副菜の食材を買えばよかった・・・と。

おかげで今夜のメニューは、おでん、天ぷら、豆腐ハンバーグにつくね団子、
副菜として残ってたコールスローとらっきょにご飯と味噌汁、
とスゴイことになってしまってます。

今朝も同じメニューを食べましたが、食も進まず未だなくならず。
そして、さわやかならっきょがいやに美味しかったことか!?

あぁ・・・このブログで愚痴るのは控えていたんだが、
とうとう心の叫びをしてしまったがね。

買い物は計画的に!
そして、ひとにあげる際には美味しいもの少なめに!もしくは、日持ちのするものを!

オレには当たり前のような心がけなんだけど、
どうしてこれをわかってくれないのかな~・・・。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-22 12:25 | 食生活 | Comments(0)

和菓子考察

b0090284_9541719.jpg

初の画像UPです。
先日ショップに行って携帯のカメラは明らかに壊れているということで、仕事場のデジカメにて。

カキ氷を食べに行った三原堂のとこでも話に上げました東十条の「黒松」を、
昨日嫁が買ってきてくれました。(写真)久しぶりに食すとやはり美味!

気をつけて味わって、裏の原材料を見たら違いがわかりました!
三原堂の黒糖ドラ焼き「黒讃」も美味しいのですが、おそらく大きな違いはハチミツ。
どちらも黒糖を使ったドラ焼きなんでしょうが、
「黒讃」の方が黒糖の味が強く、「黒松」の方がハチミツの割合が多く感じられます。
ハチミツが多い分、味もやさしく深みと柔らかさがより出ていると思います。

板橋に「蜂蜜焼き」というハチミツを混ぜた大判焼きがあるのですが、
ハチミツを混ぜると冷めても柔らかいままなのだと、店主から聞いたことがあります。
化粧品でも使われるくらいだから、知っている人は知っているハチミツの保湿効果です。
だから、ふんわりと焼き上げた生地が長持ちしてるんですな。

初めて食べたときは黒糖の風味に気を取られ、そこまで気づきませんでしたが、
和菓子の奥深さを改めて感じました。
おそらくふんわり仕上げのドラ焼きにはハチミツが入ってるんでしょうな。
以後、チェックして食べようかと・・・。

このハチミツパワーを利用すれば、
ホットケーキにハチミツを混ぜて焼くと冷めてもふんわりするのか?
試してみる価値はありそう。・・・でも、糖分が多いと焦げやすいのか!?・・・!?

あと、プレーンべーグルとハチミツ入りべーグルは柔らかさが違うのか!?
いつか気をつけて食べ比べてみたいですな。

花によってハチミツの味も違うって言うし、しばらく関心の的はハチミツになりそうです。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-21 10:37 | 食生活 | Comments(2)

保護者会

先日、息子の保護者会および保育参加をしてきました。

1人っ子ですから、園での集団での行動は親としても興味深いものがあります。
みんなと一緒に体操などができているのか?
列を乱さず待っていられるのか?先生の話を聞いていられるのか?などなど。

おかげさまで、順調に発育しているらしく、
前の保育参加に比べ、落ち着きも出てきているようです。
今まではみんなが体操していても、
ひとりで逃走するような行動をとっていましたからねー。
年々成長していくさまを感じて、うれしい限りです。
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-20 14:46 | 家事育児 | Comments(0)

ジーコジャパン

サッカーワールドカップ日本代表の発表がありましたね。
今朝の新聞に顔写真つきで載ってました。
高原、俊輔については選ばれて良かったけど、
久保については対照的で・・・。(敬称略)

しかし、内閣人事決定ばり扱いですね。
ムードを盛り上げるにはいいんでしょうが、
スポーツ面でいいんじゃないでしょうか?
このまえのWBCの王ジャパンと扱いが違いませんか!?
あの時は千葉ロッテの選手が多くて、
読売ジャイアンツからは上原選手しかいないから!?なーんてねー。
まぁサッカーW杯は興味があるんで良いんですが。

さぁ!ジーコジャパン!
選ばれなかった選手の分まで頑張れ~!応援してるぞぉ~!
ドイツ行きたいな~、黒ビール呑みたいな~!
[PR]
by ambitious-n700 | 2006-05-16 16:43 | 時事 | Comments(1)