人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

カテゴリ:食生活( 39 )

食品ロス!


受験生の我が子が試験休みです。
この茹だる様な暑さを理由にして、勉強に身が入りません。
暑くなくても、さほど勉強しないので、なおさらです。

親が遊んでいたら、きっと、さらに遊び心に火をつけてしまいますから、
休みの日でしたが、普段は手を付けない冷蔵庫の整理をしてみました。

がさごそと漁って、とりあえず目に付いたこの3品。

「味付いなりあげ」2014.10
「たけのこ御飯のモト」2014.10
「レトルトカレー」2016.08

えぇ、未開封の賞味期限切れ食品です。
えぇ、もちろん私が購入したわけでなく、嫁が購入した品か頂き物です。
そして以前に、期限が切れていると、嫁に諫言した品です。

意識が低いからと口うるさく注意をして、
嫁自身に捨てさせようと分けておいたのですが、
そのまま放置され、さらに月日を経てしまったようなのです。

もう我慢ができない。出されても食べる気がしない。
されとて、捨てるにも忍びない。
また捨ててしまえば、苦虫を噛み潰したような顔をする嫁が、容易に想像がつく。

極限状況下で他に食べるものがなければ、
きっと食べられると判断して食べてしまうかもしれない。
しかし、飲食店でお客様への提供はできかねる状態だろう。
では、自分の子どもへ平気で食べさせるかと問えば、私はその親の正気を疑う。

そんな賞味期限を1年以上過ぎた食品を前に、私は煩悶するのでした。

そして、なかなか答えが出ず、
どうして私はこんなことで気を遣い、迷っているのかと、
いらぬストレスに辟易してしまったのです。

以前にも記しましたが、食品ロスは、三つのムダ!
①資源のムダ②家計のムダ③(捨てる)時間のムダ

だが、買い物大好き奥様は、どうやら気にすることがない…!?


先日、パンケーキシンドロームがTV番組で流れていました。
いわゆる粉ダニを知らずに食べてしまうという、アレルギー症状のあれです。

そのテレビ番組を見て、翌日に出てきたのが、
賞味期限切れのカレー粉を利用したキーマカレー!
嫁が急いで利用したというわけです。

ルーじゃないフレーク状のカレー粉で、ダニが寄生するかは定かでないですが、
賞味期限は1年以上過ぎていたのは間違いありません。

まぁ見た目は普通、冷蔵庫での保管、開封は今年…どうなんだ?及第か?

とはいっても、調理されて出されてしまえば、頂くしかないわけです。
疑心暗鬼で食せば、美味しく頂くとは、なかなか思えないものでした。


そんなこともあり、二の舞をふんではならぬと、
今回は、心を痛めつつ、手間と時間をかけて、
上記3点の品を廃棄してしまいました…あぁ~ぁ~ぁ~…

もうね、嫌だよね、食品廃棄、心が痛むよね、
捨てたくないけど、食べたくない、買わなきゃいいけど、買ってくる…

まぁまだ、賞味期限切れ1年未満の練りゴマとか色々あるけど、どうしよう!?
賞味期限切れたからって、すぐにダメになるってことはないって言うけど、
半年、1年、それ以上と、すぐでない場合は、どうなのだろうか?

私が気にしすぎなのか?嫁が気にしなさすぎなのか?この問いに答えは見つからない。
けれど、買い物と食材管理をしっかりすれば、
この問いを回避できるのになぁ~と、私は恨めしく思うのでありました。


by ambitious-n700 | 2018-07-13 15:02 | 食生活 | Comments(0)

カツオで宅呑み

昨夜は、久しぶりの宅呑みと相成りました。
b0090284_9374196.jpg

スーパーで物色すると、この時期はやっぱり初ガツオ。
御造りになっているのは398円でしたが、
塊りのタタキを見ると260円の値札が貼ってあって、即決。
カット野菜をツマ替わりにして、100円。
寿司の詰め合わせパックが見切り品で、500円の30%OFFの350円。

買ってあった小瓶のワインが250円としても、総額1000円程度!?

思ったよりも、味覚+コスト+手間が、わるくないっ!

そして、録画してあった大河ドラマ「真田丸」を見ながら、ひとり酒。
家族も外出中で、珍しく邪魔されることなく?ゆっくりできました。

G7サミットでは、アワビやイセエビが並んだでしょうが、
プライスレスな幸せは、やっぱり金銭では計れませんな。
by ambitious-n700 | 2016-05-29 09:37 | 食生活 | Comments(0)

オーダーを入れてくれ!

先日のラーメン店での出来事です。

いつものように味噌ラーメンの食券を購入して、
その店のスタンプカードとともに、オーダーをしました。

店主のおじさんはそれを受け取り、
しばらくして、押印をしたスタンプカードを返してくれました。

できあがるまでの時間、私は持参した本を読んでいたのですが、
後から入ってきたお客さんが、ひとつ空けて私のふたつ隣の席に座る。

本を読んではいましたが、しっかりと目の端でそれは認識できました。

いつもよりちょっと提供時間が遅いなぁ~と思っていると、
その後から来たお客さんにラーメンが提供される。

・・・ん?おかしい?もしや、忘れられているんじゃ?っと思い、
店主に「私のはまだか?」っと、ひと声かける。

キョトンとする店主。

私にオーダーを聞き返して、調理台に散らばっている食券を確認する始末。
 
確かに店内には八割ほどの客入りで、忙しかったことはわかるが、
すっかりオーダーを忘れられていたのです。

「これから作りますので・・・」という店主に、
仕方ないなぁ~と思いつつ、少し剣のある言葉で「お願いします。」と伝える。

さらにしばし提供時間を読書にて待つと、ようやく出てきた味噌ラーメン。

そして店主の謝罪の気持ちとともにサービスで、チャーシューと煮たまごがトッピング。

おぉうぉっ!・・・・・・言葉もない。

痛風予備軍のこの俺に、チャーシュー!
中性脂肪も高いこの俺に、煮たまごかぃっ!

もうね、心が穏やかじゃなかったですよ。
日頃、食べたくても食べないように努力している私を嘲るように、
どんぶりの上でチャーシューと煮たまごが鎮座しておりました。

オーダーミスに、喜べないトッピングのダブルパンチで、
もやもやと複雑な心境のまま、私は頭は思考停止。
味も良くわからぬままに、箸を動かして、その味噌ラーメンを完食してしまいました。

きっとこのラーメン店には、しばらく行かないだろうとは思うけど、
スタンプカードはどうしたらよいのやらと、ためらいもまた消えぬのでした。
by ambitious-n700 | 2015-11-03 14:56 | 食生活 | Comments(0)

ヴィタメール

少し前に嫁さんのバースデーがありました。
今年は、ヴィタメールのチョコレートケーキでした。

ケーキのサイズは号数で示されますが、
4号だと四寸の直径ってことらしいですね。
一寸≒3cmですから4寸≒12cmということらしい。

ホールケーキにバースデープレートは華やかでいいのですが、
食べすぎて胸焼けの記憶が邪魔をします。
我が家では家族三人、4号ケーキでも食べきれず、翌日繰越しのことが多いです。

しかし今回は、10.5cmという初めて見るサイズで、
我が家でのジャストサイズでした。有り難かったです。

それに甘党の嫁さんへのプレゼントは、今年は巣蜜とバームクーヘン。
まぁこちらは日持ちがするので、ゆっくり召し上がってもらえば良いですね。
by ambitious-n700 | 2015-09-22 13:34 | 食生活 | Comments(0)

2015★秋の味覚さがし

先日、秋の健康診断を済ませてきました。
結果はまだ届きませんが、にわか対策の食生活から開放されるべく、
珍しく天ぷら屋さんへ、心を躍らせて行きました。

秋の味覚を楽しみたくて、生ビールとあわせて、
ぎんなんと松茸の天ぷらを注文する。

しばし待つと「ぎんなんの方」と言って店員さんが、
揚げたての天ぷらを、私の目の前の置いてくれた。

ちょっと見た目に想像していたものと違ったのですが、
その天ぷらを、ためらいもなく口に運ぶ。

そして「ぎんなん」の味をそこに探す。

二口、三口でなくなってしまったが、
クニクニした歯ごたえの中に、少し土の香りが最後に残る。

自分の記憶を探しても、いまひとつピンッ!とこない。
これはぎんなんを、しんじょにでもして揚げたものだろうか?

心にしこりを残したままいると、
店員さんが「はい、ぎんなん」と次の天ぷらを差し出す。
えっ?と思いながら見ると、
そこに見たことのある三粒のぎんなんが連なった天ぷらがありました。


なにぃっ~!まさかっ!先ほどのは松茸だったのかっ!

あの歯ごたえ、残る土の香り、
そして、よく見れば紙皿の上にある飾り松葉、
衣にくるまれて、得体の知れない形をしていましたが、
間違いないあれは松茸じゃないかぁ~。

しかし!時はすでに遅し!
ぎんなんの味を探しながら食べた私には、
すでに松茸の香りを思い出すことは出来ませんでした。

「香りマツタケ、味シメジ」といいますし、
一年に一度、食べるかどうかの松茸の味を、
私がしっかり記憶している訳ではありません。

なんと惜しいことをしたのでしょう。
松茸ご飯か、土瓶蒸しにすれば間違いなかったのでしょうか?

いやぁ~本当に残念です。
松茸は松茸と思って、もっとゆっくり味わって楽しみたかったです。


もはや店員さんが言い間違えたのか?私が聞き間違えたのか?
今更どうでもいいですが、なんと頼りない私の味覚でしょうか。

そして、再度「ぎんなん」の味を求めて、
紛れもない「ぎんなん」の天ぷらを食べたのですが、
味の記憶が一致して、脳がとても喜んでいたのでした。
by ambitious-n700 | 2015-09-20 11:04 | 食生活 | Comments(0)

たこ焼きようかん

b0090284_11171728.jpg

年始に大阪へ行ったときに購入した「たこ焼きようかん」、
なかなか食べる勇気が出なかったのですが、
賞味期限が近づいたので、この度、思い切って挑戦を致しました。

なんだろう?
初めてブルーチーズを食べた時の気持ちに似ていますね。

フィルムをあけると、白餡に透けて散りばめられた青海苔。
そして、ほのかにソースの香りが鼻をつく。

ひとくち頬張れば、甘辛いソース味。

私は、未踏の地へ行った気がしました。

形容しがたいこの味に、甘辛くて美味しい食べ物の記憶を呼び覚ます。

砂糖醤油って、美味いよな・・・でも、違う。
中華料理の甘辛チリソース?・・・いや、違う。

そもそも、おたふくソースって少し甘いよな。
それに、餡の甘さで上重ねをして、
このざらついた舌触りが、おたふくソースを超越させるんだな。

お茶が合うのか?コーヒーが合うのか?ビールが合うのか?

この味に合う飲み物を考えながらも、思いつかないまま、
飲み物も飲まずに、完食していました。

そして、最後にピリリとした生姜の味が舌に残る。

おぉ~っ!これは良い!

生姜の清涼感が、意外性を持って締めてくれたのでした。

タコの入っていない「たこ焼きようかん」、少し勇気がいる食べ物でしたね。
by ambitious-n700 | 2015-05-13 11:11 | 食生活 | Comments(0)

いつものお弁当

我が子が弁当を忘れて行った。
今日は学食対応が出来るらしいので、
残った弁当を仕事場に持ってきて、私の昼食になりました。
b0090284_17202317.jpg

にぎ飯2個、冷凍食品のおかず3品、お新香、
(嫁の手作り)大根と肉の煮物、カップゼリー。
保温ジャーのお湯は、フリーズドライでスープにします。

一応、夫婦合作です。
にぎ飯と冷凍食品の電子レンジ調理は、ほぼ私が担当。

食べてみて、育ち盛りがこれで足りるのだろうか?と思うが、
単にいつも私が食べすぎなのかも知れません。

そして、これが気持ちのこもった弁当か?・・・と問われると、
保育園時代、たまに作った弁当の方が気合が入っていたので、
首も傾げたくなるが、食材などには気を使ってはいるのです。
それなりに・・・それなりに・・・
by ambitious-n700 | 2015-04-20 17:23 | 食生活 | Comments(0)

『山崎』vs『余市』

朝の連続ドラマ『マッサン』の最終話がありました。
ニッカウヰスキー創業者夫妻をモデルにしたドラマでした。
そこで、影響を受けて『山崎』と『余市』の飲み比べ。
b0090284_10555311.jpg

確かに、味も香りも違うことがわかる。
『山崎』の方が口当たりが優しくて飲みやすい。
『余市』の方が尖がった味がするような。

しかしながら、なにがスモーキーフレーバーだかは分らずじまい。
結局、もういいやっ!と思って、コーラで割って飲んじゃいました。
味も香りもあったもんじゃありません。

自宅で飲み比べたのですが、
強いお酒は、好みの濃さまでロックで溶かしながら、
落ち着いて飲みたいものですね。

テレビを見ながら、家族が騒がしくワーキャーしている所では、
お酒は飲めて、美味くて、酔えればいい!?

こういった繊細な味わいは、繊細な心を潤す時に、
ゆっくり静かに飲むべきものかもしれませんな。
by ambitious-n700 | 2015-03-29 10:54 | 食生活 | Comments(0)

ヘッドバラ

ちょっと値の張る高級焼肉を食する機会がありました。

大皿に6種盛りで、聞いたことのないような部位のお肉もありました。

さぁ・・何から焼こうかと考えて、脂ののったお肉は後にして、
あまり気にせず、モモなどの赤身の多いお肉から食べていきました。

残る3種に「サーロイン、中落ちカルビ、ヘッドバラ」。
さぁどれから焼こうか?
耳馴れたサーロインを残すか?
カルビの中落ちは、カルビより美味いのか?
じゃぁ、名前からしてよくわからないし、
この三種のなかでは赤味が強いヘッドバラから焼きました。

するとどうでしょう?

網目がほんのり付いて、きれいに焼けたその肉をほうばると、
あきらかに格が違う、柔らかさと旨みがクチいっぱいに広がるじゃありませんかっ!

間違いなく上等なお肉でした。

じゃぁサーロインは、この上をいく美味さか?
中落ちカルビは、もっと美味いか?と、期待を胸にして食べたのですが、
やっぱりこの「ヘッドバラ」が、一番美味しく感じました。

あとで調べてわかったのですが、この「ヘッドバラ」。
とっても美味しい希少部位だそうです。
言葉に「ヘッド」がつくから、頭に近い部位かなと連想したが、
そうではなく筆頭みたいな意味合いで、一番良い「トモバラ」(≒カルビ)ってことらしい。

脂の入り方が、きめ細かく均等に入っているために、
前述3種の中では、パッと目には、赤味が強いように見えただけでした。
(中落ちカルビ等は脂の入り方が大きく、
カットによって、肉質にバラつきが出ると思います)

そういえば、思い返すと大皿の中央にあったのは「ヘッドバラ」でした。
お店の人も、わざわざ一番いいお肉を、中央に鎮座させていたことを、
あとになって気付いた有様でした。

いや、ホントに残念です。
もっと大切に味わっておけば良かったと、
自身の知識と観察力のなさを、残念に思いました。

食事ひとつとっても、
不勉強は楽しみを逃してしまうということなんですね・・・
by ambitious-n700 | 2014-04-04 10:38 | 食生活 | Comments(0)

Lindt

今日は台風18号の被害が甚大です。
京都桂川の氾濫やら、埼玉の突風やら、各地の土砂災害。
大規模な避難指示やら停電も見られます。
建物のみならず人的被害も出ていますね。
異常気象なのでしょうか?
いやいや、気候変動の波にのまれていて、これからもまだまだ、
同じような天災に対峙していかなければならないかもしれません。

そんな大変な日本列島ですが、先日の嫁さんのバースデーの記録です。

その日は、休みでもない忙しい日々の生活のなかに訪れました。
我が子は、帰宅は遅いわ、翌日は朝練で早いわ、
そのうえ、夏休みの宿題は再提出で、時間に追われている状況でした。

まぁゆっくりとお祝いできるようなムードではありませんでしたので、
帰り際に寿司とケーキを購入して、チャッチャと自宅で済ませてしまいました。

私と嫁の誕生日は、私が月曜日なら嫁も月曜日というように、
毎年おなじ曜日に訪れます。
ですから、私の誕生日が平日ならば、
嫁の誕生日も忙しい平日であることは容易に想像できます。
そして、誕生日ぐらい(?)ゆっくり食卓を囲みたいという欲もありましょうが、
ゆっくりできない状況は、毎年お互い様ですから、あまり気にしなくなりました。

家族でゆっくりお祝いできるのは、
毎年冬休みに誕生日を迎える我が子だけです。

そして、今年のプレゼントはと言うと、
我が子と表参道を散策して、郵送手配をしてあったリンツでした。
スイスチョコレートですね。

途中でバースデーカードを購入して、カフェで2人で筆を入れ、
その後、高級チョコのお店を数店まわりました。
敷居の高そうなお店もありましたが、
価格と量を考えて、食べやすいリンツのリンドールになりました。

今は、簡単にオンラインショップでも購入できますが、
カードの同梱を含めて、わざわざ買いに行く行為が、
我が子にとっても、良い影響になることを祈って、
毎年、夏休み最後のイベントにしても良いかもしれないなぁ~と思ったのでした。
by ambitious-n700 | 2013-09-16 11:52 | 食生活 | Comments(0)