人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

カテゴリ:トリさん( 9 )

寒すずめ

どうしたと言うことだろう?
ここのところ、ちょっとおかしい。

雀の丸揚げハンバーガーにかぶりつく。
姿揚げで、骨が多い雀は、とてもじゃないが食べにくい。

そんな夢で醒めたハロウィンの朝だった。


戦後の食糧難の時に、雀は食用にされていたことも知っていた。

夢は夢のままに、さっさと流して忘れればいいものを、
どうして私はネット検索をしてしまったのだろう?

今でも、食べられているのね・・・雀たち。
京都伏見では名物なのね、寒すずめ。

頭蓋骨から、かぶりついて食べるらしい。
ほとんど丸ごと食べるらしいね。


よせばいいのに・・・検索した上に、
どうして私は写真まで見てしまったのだろう?

こんがり焼けた、ちっこい雀さんの頭部が、
脳裏から離れないんですがぁ~・・・いつか、食べることになるのかな?

ここのところ、私はちょっとおかしい。
いったい何をやっているのだろう?
by ambitious-n700 | 2016-11-02 13:52 | トリさん | Comments(0)

カラスが鳴く

ゴールデンウィークです。
街はいつもよりひと気がなく、今日は午後から雨の予報。

そして、もう昼近いというのにカラスが良く鳴いている。

なぜでしょう?
不吉な予感がしてしまうのは、私がオカルトかぶれだからでしょうか?

確かに祝日でいつもより人が少ないから、
野鳥が市街地へ出やすくなっていることもあるでしょう。

また、暖かくなってそろそろ繁殖期に入る時期です。
小鳥のさえずりも多くなっていますから、きっとカラスだってそうなんでしょう。

そのうえ湿度があがって雨が近いことを察すれば、
雨宿りの餌を蓄えておくための行動かもしれません。

以前、鷹狩りショーで、カラスがモビングに集まったところを見たことがあり、
それに近い騒ぎ方だと思いますが、
もう気になってから3時間以上続いているんですよね。

カラスが活発になることに、きっと何か因果があると思うのですが、
webで調べても、これだっ!という答えが未だ見つかりません。

映画などでも、カラスに葬儀はよく似合い、
人が亡くなる前触れなんてことも、いわれるそうです。

地震の前兆には、いつもいたカラスがいなくなったり、
ひと所に集まったりの異常行動もあるといいます。

迷信の類は迷信までですが、鳥の中では知能が高いと言われるカラスです。
カラスはいったいなぜ騒いでいるのか、
心に留めて観察してみようかと探究心を刺激されますね。
by ambitious-n700 | 2014-04-29 12:01 | トリさん | Comments(0)

鳥ダョ・・・!

実家のシジュウカラが巣立ちました。

残念ながら、子育て中の活動を、
私たちは直接、見ることはできませんでしたが、
実母が録った給餌をしている動画を見せてもらいました。

今年は、実家の両親も遠目に見守っていたようで、
昨年の失敗を活かし、庭木の剪定や水撒きも控えていたようです。

孵化から2週間ほどで、声も姿もなくなったそうで、
巣は空っぽになりました。

やっぱり、ちょっぴり気分の良くなるニュースです。
我が子の作った巣箱は、
めでたく野鳥の繁殖に役立ったということです。

もしかしたら、来年も戻ってくるかもしれませんね。
by ambitious-n700 | 2011-06-27 15:04 | トリさん | Comments(2)

過ぎ去りし愛鳥週間

どうにも先日確認した猛禽類が、ノスリだと自信がなくて、
とうとう「ワシタカ類飛翔ハンドブック」なる本を購入してしまいました。
帆翔しているワシタカ類を見分ける知識の詰まった本らしいのですが、
なかなかイイ値がする専門書と言ったところです。

そして、前述のブログの猛禽さんは、
きっと・・・ノスリじゃなくてトンビだということがわかりました。

判別理由として、撮った写真が翼を少したたんでいるので、
翼先分離は5枚まで確認できるが、6枚かもしれない。
尾羽の形状はトビに近いが・・・凹状とまで言い切れるか自信がない。

そこで写真を加工してみました。
翼の白斑がぼんやりと浮かび上がったので、まぁ・・・トビでしょう。
b0090284_1456295.jpg

いやぁ~、よいお勉強になりました。


そして、もうひとつ書きたかったことがあります。
愛鳥週間はもう終わったのでしょうが、
実は、今年は実家の庭に巣箱を設置してみました。

昨年、我が子が何かのイベントで作成したものを春先に設置しておきました。
そして、ゴールデンウィークに泊まりに行くと、
シジュウカラの♂♀がせっせと出入りをしていたのです。
b0090284_14571559.jpg
b0090284_14573266.jpg

ここまでは、大成功!!

しかしながら、実両親の報告を聞くと、一週間ほど経って・・・雛の声が聞こえ、
しばらく給餌行為をしていましたが・・・残念なことに・・・巣を放棄してしまいました。

雛を人の手で育てることは大変ですし・・・親の帰りを期待しましたが、
結局は、繁殖失敗に終わってしまいました。

卵は8個、すべて孵化はしたのですが、それでも、育ちの良かったのは3羽。
1日ほど親が帰ってこず、2日目朝にはすべて★となったのです。

その週末、行く機会があった嫁と我が子は、実母と一緒に雛を土へ返しました。

残った巣を見せてもらいましたが、良く作ったものだとと感心します。
実両親もなかなか関心があったようなので、
おそらく来年も巣箱の設置をすることかと思います。
by ambitious-n700 | 2010-05-21 14:57 | トリさん | Comments(0)

春だ!サクラだ!カワラヒワだ!

b0090284_11285868.jpg

サクラが咲き誇っています!
そんで、シジュウカラも、ツーピーツーピーいってました!
b0090284_1130186.jpg


ようやく我が子の新学期も始まり、
休みの日に久しぶりにのんびりと駅まで歩いていましたら、
近所では初視認のカワラヒワもいました。
b0090284_11273993.jpg


まぁ・・・それだけっちゃ、それだけなんだけども・・・。
by ambitious-n700 | 2010-04-10 11:32 | トリさん | Comments(0)

小雪ちらつく

今朝方、小雪がちらつくなか・・・1羽のトリさんが庭先におりました。

ツグミです。

そしてまた、通勤途中にも屋根の上にツグミがおりました。

同じ個体かどうかはわかりませんが、今朝だけで2回、ツグミに出会えました。

さほど珍しいとは言えないものの、

こうして、冬鳥に出会えただけで嬉しいものです。

・・・やっぱり、冬ですなぁ~・・・
by ambitious-n700 | 2010-02-13 15:40 | トリさん | Comments(0)

探鳥の記録

カワセミを見たときの続きです。
他に、カワウ、ツバメ、スズメ、コサギ、コゲラ、
カルガモ、ドバト、キジバト、ハクセキレイ、メジロ、
そして、ハシブトガラスに出会いました。

アジサイも綺麗に咲きほこり、良いバードウォッチングとなりました。

b0090284_11142644.jpg

↑電柱に止まったコゲラ
b0090284_1115157.jpg

↑コサギ ↓カルガモ
b0090284_1116035.jpg

by ambitious-n700 | 2009-06-13 11:16 | トリさん | Comments(0)

空飛ぶ宝石!

先日、頑張って我が子とバードウォッチングをしてきました。
思いもよらず、カワセミと出会ったので、我が子は興奮しておりました。
私自身も、シャッターチャンスを逃すまいと慌てふためいて撮りましたが、
野鳥を撮るのは、難しいですね・・・。
b0090284_14584160.jpg

b0090284_1459367.jpg

狩りの真っ最中で、しばらくジーッとしていたと思ったら、水面へ飛び込んでいました。
1度目の狩りは失敗・・・2度目に小魚をくわえたと思ったら、飛んでいってしまいました。
おそらく巣へ戻ったんでしょうけどね。

他の野鳥にも出会いましたが、まぁ・・・ピンボケ・・ブレブレ、ばっかりです。
望遠だからブレやすいし、被写体はジッとしていないし・・・
野鳥撮影の難しさをヒシヒシと感じています。

他の写真も、まぁ・・・ボチボチとUPしたいと思います。
by ambitious-n700 | 2009-06-12 14:59 | トリさん | Comments(0)

やっぱりいるがね・・・猛禽類!

今朝方、通勤中に我が子と猛禽類を目撃!

望遠カメラもなかったんで、何の種類かわからないのですが、
一羽のトリが、空に円を描いて上昇・・・移動していきました。

しばらく眺めて・・・
そのうち、小さい点になって、雲にまぎれていってしまいました。

拙い知識では、トビの飛び方だとわかるのですが、
・・・こんなところにいるのか?にわかに信じられません。

他の猛禽類の可能性もあるでしょうね。
by ambitious-n700 | 2009-06-08 10:25 | トリさん | Comments(0)