人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

2019年 08月 22日 ( 1 )

『天気の子』鑑賞!※ネタバレ危険?※


新海監督の最新作「天気の子」鑑賞しました。
かれこれ3週間前のことですが、思い出してのレビュー。

大ヒットとなった「君の名は」に次いでの作品ですが、
私には「天気の子」の方が相性が良い気がしました。
なぜならストーリー展開が程よくて、
わかりやすかったですからね。
「君の名は」も決して嫌いな作品ではありませんが、
私には展開が速くて、少し目まぐるしく感じました。

展開のテンポが速ければ、
観客が置いていかれる事もあるでしょうし、
逆にテンポが遅ければ、
間延びして飽きが来てしまうこともあるでしょう。
程よい展開のテンポというのは、とても大切ですね。

そして、ストーリーとは別に遊び心が散りばめられており、
それを見つけてもらおうという仕掛け・演出が、
ぐぐーっと増えている気がします。
これは、新海ワールドのブランド化の賜物でしょう。

ロケーションやコラボ商品、キャラの設定など、
作品の背景に、
観客が身近に感じているモノをいくつも混ぜ込んでいます。

スクリーンに、あっ・・・これは!?という、
知っているモノが映し出されると、
当然に観客は楽しくなり、きっと飽きも来ないことでしょう。

また「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」では、
ヒット曲等を採用して、その世界観を作っていましたが、
もはや、テーマソングだけでなく、
ヒット作を仕掛けていく意図を感じなくもありません。
それに、作品内容とあわせて、
梅雨明けの時期に封切するところも、抜け目ないですよね。
あれやこれやと相乗効果を狙ってのプロデュース力は、
以前よりも増して、しっかり働いていることを感じました。

今回は、都内在住&在勤の人は、
他の人よりも作品を楽しめるのではないでしょうか?

もちろん、ストーリーだけを取ってみても、
新海監督の人柄を察するような物語で、
それぞれの登場人物に、
優しさが投げかけれていて癒しを感じました。

これ以上は、ネタバレが酷くなりそうなので書きませんが、
多くの人に楽しんでもらいたい、
おススメできる作品のひとつですね。


後日談として、都内にあるHMVの前を通った時、
映画の半券があれば受けられるキャンペーンをやっていました。
すでに、失くしていた私は悔しい思いをしたのです。
小説やサントラを購入検討の方は特に?
キャンペーン情報等もチェックした方が良いでしょう。

by ambitious-n700 | 2019-08-22 10:15 | 漫画・TV・映画等 | Comments(0)