人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

2018年 03月 04日 ( 1 )

神社巡礼の記録35(東伏見稲荷神社)


稲荷系の神社は初めての記録でしょうか?
東伏見稲荷神社へ参詣してきました。
b0090284_10104465.jpg
うーん、うーん、どうしたものか?
実は、以前に一度、参詣した時に違和感がありました。
この度、改めて参詣したのですけれども、
やっぱり私の先入観でしょうか、いまひとつ違和感が抜けなかったのです。

まず、神狐の形象が、やっぱりちょっと畏怖を感じますよね。
そして、ご利益に五穀豊穣、商売繁盛が云われ、
その祈願が多いので、私はその俗っぽさにあてられてしまうようです。

私の神社参詣には、
俗世から距離を置きたい我欲があるのかもしれませんけれども・・・

気を取り直して、鳥居をくぐり、
左手にカギを咥えた神狐、右手にタマを咥えた神狐が鎮座する参道を進み、
手水で清め、拝殿の前にて神恩感謝を捧げてきました。

脇の授与所で、御朱印を授かり、本殿裏の塚をひと回りします。
朱の鳥居が並ぶ稲荷神社らしい光景です。


稲荷大神と神狐の関係ですが、稲穂を食べてしまうネズミを捕らえる狐が、
神の使いとして形象に現れるということを、聞いたことがあります。

そして五穀豊穣、転じて、商売繁盛のご利益に発展したらしいです。

スピ系をかじってしまったので、
稲荷信仰については、変に知識を得てしまっており、
色々と思うところはあります。
ゆえに、俗世との付き合いの難しさを感じてしまう神社でございました。
b0090284_10112621.jpg
b0090284_10113381.jpg
帰り際に、白梅をつつくヒヨドリを写真に収めました。
春の訪れを感じますね。


by ambitious-n700 | 2018-03-04 10:13 | 神社仏閣 | Comments(0)