人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

2008年 09月 15日 ( 1 )

ぶーん!ブーン!Booooon!

我が家の飼育ケースが大変です。
小バエがぶんぶん!フタを外せば、部屋にもぶんぶん!

昨年、一昨年とも、同じ小バエ防止シートを利用して、
カブトムシ等を飼っていたのですが、こんなことはありませんでした。

そこでちょっと調べてみると・・・。

まず、昆虫ゼリーと飼育マットの組み合わせは、
小バエにとっても産卵場所に最適らしく、
外から飼育ケースに侵入して、産卵してしまうのが事の発端らしいです。

そして、小バエが発生した後に防止シートを利用し続けると、
小バエがどこへも逃げられず、
その飼育ケースの中で、さらに産卵孵化をくり返し、増殖するそうです。

小バエが発生してしまったら、
防止シートを利用するのは逆効果なのだそうです。

我が家は、まさにその状態を招いてしまっていました。

今夏は、購入した学習机の下に飼育ケースを置き、
虫の世話も慣れてきたので、その殆んどを我が子に任せておりました。

昨年まではケースの数も少なく、トイレの脇にて飼育しており、
おそらく密室に近い場所だったので、
小バエも侵入しづらかったのかもしれませんね。


そこで、気合を入れて、我が子と全ての飼育マットを交換しました。
また、ペラペラの小バエ防止シートに代え、
飼育ケースのふたをストッキングで全て覆ってしまい、
その効果と簡便さの向上を図りました。

これで、きっとしばらくは大丈夫だろうと願ってやみません。

また、カブトムシの飼育マットを交換している時に、
1mm大の白い卵がいくつかありました。こっちの孵化は実に楽しみです!?

そんなこんなで、五つの飼育ケースのマット交換時間は、およそ2時間。
今日が休みとはいえ、昨夜の我が子の就寝時間は随分と遅くなったのでした。
by ambitious-n700 | 2008-09-15 11:42 | 家事育児 | Comments(0)