晴れやかなる四十路へ!

人形たちの行くすえは・・・

先日、嫁さんの実家で掃除をした時に、衝撃的な場面に立ち会いました。

飾ってあったはずの日本人形なのですが、
姿かたちがなくなり、床には、頭髪が散乱しており・・・、
よくみると隅には、頭部がゴロン!と、転げ落ちているのです。

なんとも空恐ろしくなる光景ですが、
どうやら・・・身体は、ネズミさんに食べられてしまったようです。

心臓によくありませんね。

そのまま廃棄してしまうのも忍びなく、
残った頭部と、掃除で出てきた使わなくなった縫いぐるみ達を、
このたび、人形供養に行ってきました。

人形作りの有名な町には、
人形供養をしてくれる神社仏閣がよくありますが、
さほど遠くなかったので、初めて人形供養をお願いしてきました。

そこは神社でしたので、形代を受取り、玉串料を支払う。
そして、人形殿に収めるのですが、
本来は、御霊が宿るお雛様とか日本人形や、
大切にしていたお人形(ぬいぐるみ含)だけなのだそうです。
神社にそぐわないもの、
御霊が宿るとは思えないものは返却されました。

しかしながら、素人目には映画『チャイルド・プレイ』を想起してしまい、
どれに御霊が宿るのか?私には、未だにわかりません。

人形殿には、日本人形はもとより、
フランス人形やら大きな縫いぐるみ等が入っていましたね。

そして、人形殿に手を合わせ、
本殿においても、きちんと参拝して帰って来ました。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-08-30 10:30 | 家事育児 | Comments(0)
<< マスゴミ批判をしてみたく・・・ 社会派ムービー >>