晴れやかなる四十路へ!

河口湖のたび5

つづき。

河口湖3日目。

この日の朝も富士は姿を見せてくれましたが、
2日目に写真も撮ったので、ゆっくり起きる。

軽く朝食をとって、どこへ行こうか?と相談するも、
義父はこれからお風呂に入りたいと・・・露天風呂へ。
入浴後は、やはりアチコチへ行って疲れていたようで、
チェックアウトぎりぎりまで部屋で休みたいとのこと。

それでは、三人で遊ぼうとスワンボートに乗る。
30分のレンタルですから、片道15分。ひたすら湖岸を離れます。
時折、モーターボートが通り過ぎ、波に揺られる。
湖からホテルと富士を眺めるも、すでに雲が出ていましたね。

ボートを返しても、まだ9時半ごろ。
それではと、石ころ館で刺激された好奇心がうずき、湖畔の宝石博物館へ。
まずは入場無料のミュージアムショップを回る。
高い値札に圧倒され、価値がわからないまま有料の博物館展示へ。

こちらは売り物でないので、素直に石への興味だけで見学できます。
しかも、入場料を取るだけあって巨大な水晶があったりしました。
その存在感は、圧倒的なものでした。

記念にちっちゃい水晶玉を購入し、宝石博物館を退館する。
ホテルに戻り義父と一緒にチェックアウト。

予定の電車まで、まだ2時間程あったので猿回し劇場へ。
土産物を買い足し、カキ氷を片手に観客席へ。
およそ40分の公演を見る。
(実はここでちょっとトラブルがあり、ゆっくりできませんでした。)

河口湖駅へもどり、レンタカーを返し、トーマスランド号へ乗車。
思ったより登山客や学生が多く、
大月駅まで、座ることができないほど混雑していました。
b0090284_10492678.jpg

大月駅の車イスでの乗換は、
駅員用のスローブを通って、上りホームへ行くことができます。
ただし、駅員さんとの連絡やら移動時間を含めて、
余裕を持って10分ぐらいは時間を見たほうが良いでしょう。
(バリアフリー情報)

特急「かいじ」に乗って、帰宅は18時過ぎ。

今回は、途中で病院などにいくこともなく、
無難に旅を終えることができたので、まずまず良かったかな。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-08-19 10:48 | 旅・行楽 | Comments(2)
Commented by カサイ at 2008-08-25 20:44 x
懐かしいねえ。河口湖!
合宿行ったよなあ。
山梨はどうだった? 吉田うどんは1回たべたいなあ。
Commented by at 2008-08-26 14:12 x
幼い頃から、ずーっときな粉が苦手でしたが、
やっと信玄餅の美味しさが、わかるようになりました。

八ヶ岳、河口湖と山梨づいていますが、
見どころ多いし、何より程よく近いので、好きですよ。山梨。

またそろそろ、どこぞで一献いたしましょう。
<< 社会派ムービー 河口湖のたび4 >>