晴れやかなる四十路へ!

日本未来科学館!翼竜展!

つづき。

企画展示は1階です。
入口近くで恐竜キングの声優さんたちが説明する音声ガイドを借りる。
画像もついていて、クイズ形式でストーリー仕立てにもなっています。
ところが、ヒントなどを再聴できない仕組みになっていて、
聞き逃すと・・・さっぱりわかりません。
我が子と話をしている隙に聞き逃してしまって、
わたしは一問、間違えました。
問題自体は、ヒントなどをしっかり逃さず聞いていれば、
判るかもしれませんが、結構難しいと思います。

復元標本、復元模型が天井から吊るされています。
新宿の街をケツァアルコアトルスが滑空するCGなんかも流れています。
鳥類、翼竜類の化石や剥製が展示されていました。

b0090284_11364241.jpg


めでたく音声ガイドをクリアして・・・?
オリジナル恐竜カード(=ケツァルコアトルス)をもらいました。
途中に化石発掘体験もありましたが、この時はスルー。

翼竜展を小一時間、見学して昼食。
予定していた6階レストランは、団体さんが入っているようで、
次の予定のVRシアターの時間に間に合いそうにない・・・。
やむを得ず、5階のCAFEで、
カレーライスやデザート類を食べ、小腹を満たす。

13時からVRシアター「生物の形の進化」
恐竜次代のもっと前・・・カンブリア紀のお話。
もうどれくらい前だか検討もつかない、むかぁーしの生命誕生と進化のお話。
ですがここででてくる「アノマロカリス」を、
我が子はすでに知っていました。スゴイです。ビックリです。
本で見たことがあるそうです。
私は生まれてこの方初めて知ったのですが・・・。

三葉虫とエイのあいのこのような躯体に、
口にある2本の触手が、海老の尾っぽのような形の生物です。
そして、いくつもあるヒレを動かして、泳いでいたようです。

映像を途中で止めて、
解説員の人がこのアノマロカリスの模型を出して、
色々と説明をしてくれるのですが、
この模型が一番心に残りましたね。
奇妙な形をよくここまで復元したな・・・と。

VRシアターの後は、ドームシアターガイアへ。
5分前の入場でいいだろうと思っていたのですが、
団体さんとかち合って、三人一緒に座れる席がない。
嫁さんと我が子はなんとか隣同士にすわり、私は離れて席に座る。
団体さんは小学生らしいのですが、私語は多かったですね・・・。

そんな中、「偶然の惑星」のプログラムが始まる。
終始、眠くなるトーンのプラネタリウムなのですが、
子供向けにもわかりやすく惑星(=地球)誕生の話をしていました。
ぜひとも地学、天文学の基礎に必要だなと思わせてくれる内容でした。
自分の学生時代には、
東の空はドッチ向きに星が動くとか動かないとかを問う問題ばっかりで、
地学はつまらなかった印象しかないのだが、
こういった内容を学ばせた方がいいんじゃないでしょうかねぇ~?

ドームシアター自体は、
多摩六都科学館の方が席数も多いし大きいと思います。

これを見終えて、ひと通り予定は済んだのですが、
まだ15時前、帰るのには少し早いかと翼竜展へ再度入場。
先ほどと違い、見学者は少く空いていました。
記念撮影などをしながら、もう一度見てまわる。

化石発掘体験も、行列もなく空いていたので、我が子のみチャレンジ。
砂かきで、アンモナイトを探し出して、ひとつは持って帰ることが出来ます。
以前、ユネスコ村や恐竜博でやったものと比べると、
すでに掘り出されたものを探すだけなので、少し残念でしたが、
コレクションは着実に増えていっております。

そして退場口近くに、「風の谷のナウシカ」に出てくるようなグライダーで、
揚力を体験するシュミレーターがあります。
但し、これに搭乗するには、クイズに3問中2問の正解をしなくてはならず、
初めに入った時は、乗り気でない我が子を余所に私のみが挑戦し、
1問しか正解できず乗れなかったのです。
挑戦者がいないので、我が子にけしかけて、
クイズにチャレンジさせると、見事に搭乗権利を獲得。
我が子ながらも、博識ぶりに感嘆としました。

そして、我が子がシュミレーターに乗ると、
なかなかうまく操れているようでもあり、
ただただ、興味なさそうにハンドルをつかまっているようでもありました。

15時半ごろ、日本科学未来館を退館し帰宅。

最後に、ASIMOとジオコスモスの写真です↓
b0090284_1137417.jpg

b0090284_1132518.jpg

[PR]
by ambitious-n700 | 2008-08-11 11:33 | 旅・行楽 | Comments(1)
Commented by ambitious-n700 at 2008-08-11 11:47
実は夏休みのお泊り第二弾で、前泊しています。
そしてその夜、有明のIDC大塚家具で、子供の学習机を買いました。
時期はずれにもかかわらず、あの品揃えは見事!
選ぶのに2時間ほどかかりましたが、おかげで良い机が見つかりました。
これで、ようやく我が子の学習環境が整うか!?
<< 河口湖のたび1 再訪!日本科学未来館! >>