晴れやかなる四十路へ!

日向山ハイキング

・・・つづき。

朝食を済まし、チェックアウトは9時頃。
当初は芦ヶ久保駅まで行って果樹公園~日向山への予定でしたが、
実父が秩父札所の寺を見てみたいという要望もあり、
横瀬の六番札所、朴雲寺へ。
そしてここから、日向山のハイキングです。

ハイキングマップでは、
35分予定のところを1時間以上かけて、のんびり登りました。
途中でニイニイゼミを捕まえてみたり、
山頂付近では、またクワガタを捕まえたりました。

汗をかきかき山頂に着いたら、果樹公園事務所へ電話。
今の時期は、プラム狩りをしていると言うことでしたが、
営業している農園はないそうな・・・。

一昨日の電話確認では、
当日にならないとわからないとの返答でしたが、
宿にも宣伝チラシはあったし、
看板はまだキレイだったので、当然に営業しているものと期待をしていました。
なのに一軒も営業していないとは、いやはや残念至極。
仕方なく、農園脇をさみしく下山。
農村公園のローラー滑り台で遊びながら、道の駅「あしがくぼ」へ。
ここで、少し遅めの昼食。午後12時半ごろ。

予定より時間はオーバーしていましたが、
食後に渓流の管理釣り場へ電話すると、こちらは元気に営業中。

一時間、三本の竿で7尾のマスを釣る。

我が子には、釣り場の若い人が教えてくれて、
めでたく3尾、釣り上げていました。

ワタを取ってもらい持ち帰り、塩焼きにして食べました。
夏場なので、塩で〆てもらっていたので、程よく塩味がしみ込んで、
臭みもなく焼き立てを食べれば、身も柔らかく、とても美味でした。

帰宅したのは五時半ごろ。
疲れていましたが、一時間以上かけて虫たちの世話をする。
よくみると、コクワガタと思われたものの中に、
アカアシクワガタの♂♀がいたり、スジクワガタもいました。
現在、そんなこんなで、
我が家には大小さまざまな五つの飼育ケースがあります。

夏休みのお泊り第一弾、無事に終了。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-07-29 11:11 | 旅・行楽 | Comments(0)
<< 神示との出会いがやってきた 朝の虫捕り >>