晴れやかなる四十路へ!

ちちぶ路

休みに秩父へ行ってきました。
このブログを書き始めて三度目の秩父でしょうか!?
一昨年は我が家のみ、昨年は義父をつれて、
今年は私の両親を誘っての秩父路です。

初日のこの日は、仕事を半ドン!
嫁と我が子と待ち合わせをし、昼食を済ませから特急NRAへ乗り込む。
実母が途中駅から乗車し、4名で西武秩父まで。
(実父は仕事を終えてから、宿で合流予定)
西武秩父~御花畑駅まで歩いて乗換え、そして、浦山口。
浦山口駅からゆっくり15分ぐらい歩くと、
まず最初の目的地、埼玉で唯一の観光洞「橋立鍾乳洞」です。

入口の小屋でチケットを購入しますが、
駅にあった割引券利用で20円引きの大人180円で入れました。

荷物を預け、ヘルメットを着用し、いざ鍾乳洞へ。
竪穴式の鍾乳洞なので、洞の入口までは下り坂です。
洞の付近まで来ると、ひんやりとした空気がもれてきます。
この日は30度超えの真夏日でしたから、実に気持ちいいです。

洞内へ入ると、やや狭くて、そこかしこで水が滴り落ちています。
足元は滑りやすいですし、気をつけて進まないと、
確かに頭をぶつけるかも知れません。
ところどころに仏像があったり、下り龍に見える鍾乳石もありました。
他にも、石筍、石柱などがありました。

出口までゆっくり見て廻って、およそ15分くらいでしたでしょうか?
我が子にとっては、初めての鍾乳洞でしたが、
涼しいし、おもしろかったと言ってました。

私にとっては、鍾乳洞は学生時代に見た秋芳洞のイメージが強すぎて、
失礼ですが、・・ふ~ん・・・秩父にもこんな所があるんだ!と言う程度!?
鍾乳洞を見るってことは、
この先がどうなっているかという期待感を、楽しむものかもしれません。

洞窟の見学を終えて、橋立堂にてお参り。
・・・まぁ・・・順番から言えば、本来は先にお参りすべきなんでしょうが、
気持ちは、鍾乳洞へ向いてしまっていたので、
観音様には、しっかり頭を下げて、手を合わせてきました。

お参りの後、近くの茶店にてカキ氷やアイスを食べて、ひと休憩。

そして、ここで気付いたのが、ズボンの裾がみんな泥だらけに!

鍾乳洞で、急な階段を昇ったり、狭い見学路を通ったので、
当然に裾が汚れると言う訳です。
まぁ・・・私たちは、昆虫採集もする予定でしたので、
そんなキレイな格好でなかったから良いですが、
身なりは、汚れてもいい服で見学した方がいいですね。

電車の時間に合わせて茶店を出て駅へ、そして宿へと向かう。
宿は、2年前にも泊まった宿でチェックインは17:30頃。
日も暮れ始めて、カナカナとヒグラシが鳴いておりました。

お風呂に入ってから食事。
そして、夜8時になるとお待ちかねの昆虫採集です。

宿の人が案内してくれる木々を廻ると、
まず目に付くのは、大小さまざまな蛾!
そして、よく見ていくとコクワガタは、あちこちにいました。
一応、何も捕れないと寂しいので、行った木々でコクワガタを採集して廻る。
我が子の狙いのミヤマクワガタは、3番目位の採集ポイントで、
木の下の枯葉の中で見つけることができました。

この日の成果は、
ミヤマクワガタ♂1匹。
コクワガタ♂♀、スジクワガタを合わせて6~7匹!?
残念ながら、カブトムシは捕れませんでした。

部屋に戻ると、実父も到着しておりました。

時間は夜9時を過ぎていたので、簡単に虫たちの世話をして、
我が子だけは早々に寝かしつける。
それから、実親とお茶&晩酌、夜食。夜11時頃には、みなが就寝。

・・・つづく。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-07-25 15:04 | 旅・行楽 | Comments(0)
<< 朝の虫捕り さぁ!夏休みだ! >>