晴れやかなる四十路へ!

恐竜大陸、その1

春休みですね。先日、またまた我が子とお出かけをしてきました。
・・・っていうか、久しぶりに嫁も一緒で家族でお出かけです。

目ざすは、幕張メッセで開催中の「恐竜大陸」です。
仕事をあがって、幕張のニューオータニへ!前泊です。
日帰りできる距離なんですけど、子供の体力やら混雑を考えて、
この距離でも我が家はお泊りすることがあります。

翌朝、いつもの時間に起きて、朝食。
7:00のオープンを待ってレストランへ。
噴水の見える席に案内され、気分良く朝食をとる。
チェックアウトして、ホテルに荷物を預け、いざメッセ!

9:00開場に対して、8:20到着。
されど、7~8名の並ぶ列を見る。おぉっ!早い!
それはみな同じ目的を持つ同志かつライバル!?
先着16名の化石発掘体験を狙う者たちです。
およそ40分の待ち時間に、
あらかじめプリントアウトした恐竜の塗り絵をして待つ。

そして、開場!
みな、急いています!危ないです!
「走らないでください!」と係員の声は飛び交いますが、
小走りから、みな速度を増していきます。
追い抜く人がいると、今度は抜かれまいと走り出す人もいます。
集団心理として至極当然でしょうけど・・・ねぇ~。
我が子には転倒だけにはくれぐれも注意をしろ!と促していましたが、
・・・やっぱり危ないです・・・。
個人的には、9:00配布だけでも開場入口付近で配るべきだと思いました。

なんとか無事にイベント整理券をゲットして、
あとは開始5分前に集合とのこと。
その間は、いずれ混雑が予想される展示物へ・・・
まずは、プレオ!
b0090284_1558355.jpg

恐竜版のアイボみたいなものですね。愛玩ロボットです。
のそのそ動いたり、鳴いたり、噛み付いたり・・・します。
五万円以上するらしいです。帰りに購入していたお客さんも見ました。
ロボットもここまで来たことはすばらしいのでしょうが、
あとは、温もりと手触りがより生物に近づくと面白いですね。

その後は展示の恐竜ロボットたちへ。
b0090284_15591723.jpg

(これはネメグトサウルスというそうです。↑)
タルボ、スピノがメイン!?他にオヴィラプトル?ウエロ?
まぁあとは、よく知らない恐竜のロボットたちが吼えたりしておりました。

イベントスペースですから、展示フィールドが殺風景なのが残念です。
そう思うと、今はなきユネスコ村の大恐竜探検館が惜しまれます。
あの出来は素晴らしかった・・・。

つづく。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-04-04 15:59 | 旅・行楽 | Comments(0)
<< 恐竜大陸、その2 日本館 >>