人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

そして・・・自由が削られる・・・

保護者会へ出席しました。父親参加はやっぱりクラスにひとり。
私が仕事の休みによく保護者会が開かれるのはなぜでしょう!?まぁ・・・いいや。

先週あった我が子に対するイジワルの件もありまして、
午前は学童、午後は学校へ顔を出し、
状況把握と気をつけてもらうようにと、お願いをしてきました。
すっかり休みは吹っ飛びましたが、これでひと段落つけることでしょう。

初めは「忘れた!」と言って、我が子は嫌な事を思い出したくないようでしたが、
気持ちとタイミングを見計らって、
色々と聞いていくと容易に想像できない構図、人間関係が見えてきました。
イジメの陰湿化とはよく言われますが、合点がいきます。

保育園の頃に比べると、悪賢さなども見えてきて、
成長がわかるとともに不安もよぎりますね。
基本的に脅迫のテクニックをもって、
大人の目の届かないところで肥大化するようです。

悪事をネタに、突付いて脅し・・・相手をコントロールする。
犯罪で言えば、ゆすり、たかりに似ていますね。
そして、大人の前では媚を売り、素知らぬ態度をとる。

大人は、「・・・~したら(orしなくちゃ)、・・・~するよ!」と罰をチラつかせたりして、
躾をすることがよくありますが、
その方便だけを子供が身に付けてしまい、
躾と違う自分の欲のために用いて、理不尽に脅すようなことになる。
結果、主従関係ができあがり、
従なる者がイジメられたり、パシリにされたりすることになる・・・。

小学生ともなると、
そんなやり口を駆使しだす子供もいるようです。恐いものです。

対策として色々と話をしてきましたが、悪い誘惑やらイジワルから身を守るために、
我が子には、嫌な事、悪い事に対して、シッカリと意思を示せるようになって欲しいものです。
まだまだ自分が確立していないのでこれからの課題ですね。
by ambitious-n700 | 2008-03-14 16:10 | 学校・学童 | Comments(0)
<< 花を愛でよ、そんなゆとりが欲し... ココスでバースデー >>