晴れやかなる四十路へ!

ココスでバースデー

先日、誕生日を迎えました。3●歳になりました。
その日は我が子の花粉症の診察に病院へ行き、その帰りにココスへ寄って食事。

レストランのメニューをあらかじめホームページで調べて選んでおいたのですが、
診察が思ったより時間がかかったり、薬局も混んでいたりで、
時間は押せ押せ・・・翌日も学校あるし・・・ゆっくりなんかしていられない。

サッサと食べて、
バースデーサービスのデザートと写真を撮ってもらい、
プレゼントにドラえもんの布製ペンケースをもらって退店しました。
滞在時間は1時間未満でおよそ40分!?
店員さんはスッカリ我が子の誕生日だと思っているようで・・・
慌ただしくて、幸せなムードがないことを感じたらしく、
奇異な視線を投げかけてくださいました。

日頃、時間に余裕のない生活をしていると、
誕生日くらいゆっくり食事でも・・・とも思いますが、
残念なことに、
誕生日だから何かをしなくちゃいけない・・・とか、何かを期待してしまう・・・とか、
もはやそれが煩わしく思ってしまいます。

我が子の就寝後、嫁さんからは、体脂肪も計れるヘルスメーターと本。
そして誕生日だからと、缶ビール1本と泡盛の水割り1杯を呑んじゃいました。
「誕生日だから」と自戒が緩む自分にゲンナリ・・・なんか素直に喜べない。

得てしてそんなものかもしれないバースデー。
欲がもたげるバースデー。

まぁ、この歳まで生きてこられたことは、きっとめでたいことなのですよね!?
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-03-14 13:39 | ぼやき | Comments(0)
<< そして・・・自由が削られる・・・ 意地悪ばぁさんに友はいたのか!? >>