晴れやかなる四十路へ!

隊長 不良

体調を崩しました。

冷蔵庫のカツレツ弁当を見て、ウッっと胸ヤケを起こした翌日。
明らかに吐き気、頭痛、そして発熱。
朝方は36度台も、午後三時の診療では38度。
インフルエンザの検査も陰性。
ただし、発症初期なので熱が上がるようなら、もう一回の検査をすすめられる。

仕事を切り上げて、自宅静養も、夜7時には39度。
嫁さんが帰ってきて、きっとインフルエンザだよ・・・と夜間診療をすすめられ、
朦朧となりながら、チャリで5分の救急へ。
それでも、インフルエンザの検査は陰性で、解熱剤を頂きました。

発症2日目、仕事も休んで、ひたすら寝るも37度台をウロウロ。
吐き気もあってゼリー状の栄養補助食品を食事代わりにする。

発症3日目、熱も下がったので朝食を少し食べて仕事へ。
ところが吐き気と頭痛は消えませんでした。
スープとはいえ具を食べたのがいけなかったのだろうと・・・
ムリして食べるもんじゃありませんね。
再び流動食に戻しました。

発症四日目にして、なんとか気を使いながら、
固形物を食べ始めています。

しかしながら、発熱の後にまたも華がさく!
・・・口唇ヘルペス再発・・・
そして、市販薬を初めて買ってみて使用中です。

診断名はつきませんでしたが、ウィルス性の胃腸炎が濃厚?
下痢と嘔吐はありませんでしたが、吐き気と膨満感には苦しめられました。
ようやく身体も動くようになりましたが、未だ便通が悪く、頭痛もします。
なんだか歳を重ねるごとに治りが悪くなっている気がしますね・・・。

この間に食したゼリー状の補助食品、各社混合ながら10パック。
体調を崩したときには非常に役立ちます。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-02-29 14:25 | ぼやき | Comments(0)
<< 花粉アレルギー 30代にして老後を考える >>