晴れやかなる四十路へ!

四日 菩提寺と品川

この日は我が子の誕生日。
午前中は、亡き義母への報告と法要の段取りもあるので菩提寺へ。
お花とお線香を上げてから、住職と一周忌の日取りのご相談などなど。

菩提寺を後にして、昼食。義父と一緒に回転寿司店へ。
好きなものを好きなだけ・・・そして、食べすぎが続いている私も都合が良かったです。
食事が終わると、品川へ。

前もって誕生日に我が子の要望を聞くと、アクアスタジアムとプールに行きたいとことでした。
病気もちの義父も品川プリンスなら、
寒空をアチコチと連れまわすことなく過ごせるので思い切ってプラン立て。

2時前にはホテルへチェックイン。
案内を見ると昼のプール利用は四時までで、
我が子と私は、急いでホテルの温水プールへ。

タオルと水着を持っていきましたが、
貸しタオルとレンタル水着も利用料に含まれているらしい。
洗濯物を増やさないためとはいえ、
レンタル水着は若干抵抗があったので、タオルだけ借りました。

プールサイドへ行くと、
健康志向の初老のお客さんが何名かいるだけで、親子客は我が家のみ。
全部で25m×3コース、1コースがウォーキング及び子供向けで、
コースの片側が底上げされ、水深90センチぐらいになっています。
距離も長いので、少し泳げるようになった子供にはうってつけかもしれません。

とはいえ、習い事を一切やったことのない我が子。
水泳は学校で習ったのと、
私が夏に1回「けのび」と「バタ足」を教えたのみで、泳げるとこまでいってません。

そしてここでは、スキーでの経験から教えるというより無理せず付き合いました。

プールの端から蹴って、けのびをする・・・足をバタつかせてみる・・・ところまで。
息継ぎを一生懸命やろうとしていましたが、なかなかうまくいかず、
頑張っても5m位までで、息切れしてしまいます。

プールサイドには採暖室とジャグジーもあり、時折、気分を変えたりしながら、
およそ1時間半、気分をこわすことなく楽しむことができました。

嫁は、水着に着替えることなく、少しビデオを回し、
その後は、義父を車椅子にてウィンドーショッピングなどへ連れて行ったようでした。

帰り際にシャワーを浴びようとすると、
シャンプー、ボディーソープ等も設置してあったので、頭も身体も洗ってしまう。
おかげで入浴の手間も省け、
この後の食事をゆっくり楽しむことができました。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-01-14 14:03 | 旅・行楽 | Comments(0)
<< 夕食、アンナミラーズにて 三日 神社にて >>