人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

箱根の旅Ⅰ

昨日、箱根の旅から帰って来ました。
家族旅行で少し疲れておりますが、旅の記録を!

一昨日、新宿の百貨店にてお弁当を購入し電車に乗る予定でしたが、
義父母と一緒で車イス移動だったため、
エレベーターを探すも南口改札から百貨店へ行こうにも行けません。
帰りにわかったのですが、外を出て甲州街道をぐるーッと回らないと、
京王・小田急百貨店へは車イスでは行けないらしい。
百貨店なら大丈夫だろうとキチンと下調べをしなかったために
約40分の時間を取っていたのですが、モタモタして発車時間が迫ってしまう。
やむを得ず、近くの売店でバタバタとサンドイッチやらを買ってホームへ。

小田急ロマンスカーへ乗り込む!往路は「7000形LSE」。
2ヶ月前から予約をしてとった夢の最前列展望席です!
ところが、老夫婦がドカッと座っておりました。
あらっ?電車を間違ったか?と切符を確かめましたが、
老夫婦に話しかけると、「あら、ごめんなさい」と確信的なご様子。
全席指定のはずですが、
きっと私たちが来なければそのまま乗るつもりだったのでしょうね。
(まぁ車内精算もできますから、その手もありなのかもしれません!?)

気を取り直しようやく席に落ち着き、出発です。
地下のホームからポイントを変えながらゆっくりと進んでいきます。
前面ガラス張りの展望席では、やっぱりワクワクしてきます。

箱根湯本まで約80分。
見えた特急は、新宿では、成田エクスプレス、スーパーあずさ、
すれ違いざまに、エクセ、HiSE、VSE、小田急あさぎり、
小田原では踊り子号と多くの車両を見ることができ、
その度に我が子は見て!見て!と親の顔を叩きながら喜んでおりました。

箱根湯本駅で登山電車に乗り換えて小涌谷まで。
楽しみにしていた紫陽花の咲き具合は、やはりまだ色付き始めた程度。
箱根湯本近辺ならそれなりに楽しめましたが、2週間後辺りが見頃かと思います。

・・・以後、次回につづく。
by ambitious-n700 | 2006-06-16 18:54 | 鉄道 | Comments(0)
<< 箱根の旅Ⅱ W杯★豪州戦 >>