人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

ゲスですか?・・・あぁ、そうでゲス!

まだまだ寒いのですけれども、もうすぐ立春です。
Standing Springですよ。
(いやいや正しくはThe Beginning Of Springらしい)
年明けから、私が暇なのか?マスコミが暇なのか?
芸能ニュースが賑やかだなぁ~と感じました。

タブー・・・かも知れないことに、
私的ブログですからこそ、勝手気ままに書かせていただきます。


いやね、某女性タレントとゲスゲスした不倫疑惑ね。
自己矛盾的なことになりますけどね、あれね、やりすぎ!

真実は当人たちのみが知るわけだけど、
マスコミが疑惑のままに、当事者を過度な社会的制裁へと追い込んでいるよね。

当人は、かたくなに否定してるし、
勝手な想像の域を出ないけど、あれはきっとスン止め関係だね。

不倫関係でもなくて、友だち関係でもなくて、
まぁ肉体関係者かもしれないけども、スン止め関係だと俺は見立てるよ。

「不倫じゃない!」と言い聞かせて、
「友だちですっ!」と誤魔化したいってことを考えれば、
いわゆる昔の姦通罪を適用されないようなスン止め関係ではないかとね。

あとは、不倫や姦通の定義や認識の違いをすり合わせしないと、
誤解が誤解を生むんだろうね。


まぁ真実がどうであったかは、今回は棚上げするとして、
問題なのはマスコミの姿勢が、どうにも気に食わないんですよ。

多かれ少なかれ、スキャンダルを食い物にする商売だとは思っていたけど、
ゴシップと、たれ流し拡声器と化したマスコミの数が本当に多くなった。

「報道されたこと」を報道する、「誰かが言った」ことを報道する、
その内容の真偽はさておいて、大衆をあおって部数や視聴率を上げるんですね。

メディアを商売にする力が大きくなりすぎて、
本来のジャーナリズムの仕事ぶりを感じないことが多くなった。

批判精神がジャーナリズムには必要と聞いたことがあるけれど、
マスコミ批判って言葉があるってことは、
ジャーナリズムを抱えるマスコミ自らも、
すでに批判の対象になってるはずなんだけどね。

そのメディアが持つ圧倒的な情報量で、
不利な情報をかき消すような、
変な業界の馴れ合いやチカラ関係すら垣間見える。

いや、まずいよね。
メディアリテラシーの言葉が叫ばれるようになったけど、
まだまだ、タブロイド的思考に流される風潮はあるからね。

「ペンは剣よりも強し」って、ジャーナリストかぶれがよく言うけど、
ペンでも剣でも、本来は他人を傷つけちゃ~いかんと思うわけですよ。
時として、剣より強いペンで、
いたずらに、疑惑のままに、やっぱり他人を傷つけちゃ~いかんよね。

そのあたりのことを思うと、
ケツをまくって逃げられる匿名性があるスキャンダル記事には、
どうしても私は嫌悪感を抱いてしまう。

まぁ、そんなことを思わざるえない近頃なのでありました。
by ambitious-n700 | 2016-02-02 14:56 | 時事 | Comments(0)
<< 神社巡礼の記録5(新宿花園神社) 神社巡礼の記録4(田無神社) >>