晴れやかなる四十路へ!

オーダーを入れてくれ!

先日のラーメン店での出来事です。

いつものように味噌ラーメンの食券を購入して、
その店のスタンプカードとともに、オーダーをしました。

店主のおじさんはそれを受け取り、
しばらくして、押印をしたスタンプカードを返してくれました。

できあがるまでの時間、私は持参した本を読んでいたのですが、
後から入ってきたお客さんが、ひとつ空けて私のふたつ隣の席に座る。

本を読んではいましたが、しっかりと目の端でそれは認識できました。

いつもよりちょっと提供時間が遅いなぁ~と思っていると、
その後から来たお客さんにラーメンが提供される。

・・・ん?おかしい?もしや、忘れられているんじゃ?っと思い、
店主に「私のはまだか?」っと、ひと声かける。

キョトンとする店主。

私にオーダーを聞き返して、調理台に散らばっている食券を確認する始末。
 
確かに店内には八割ほどの客入りで、忙しかったことはわかるが、
すっかりオーダーを忘れられていたのです。

「これから作りますので・・・」という店主に、
仕方ないなぁ~と思いつつ、少し剣のある言葉で「お願いします。」と伝える。

さらにしばし提供時間を読書にて待つと、ようやく出てきた味噌ラーメン。

そして店主の謝罪の気持ちとともにサービスで、チャーシューと煮たまごがトッピング。

おぉうぉっ!・・・・・・言葉もない。

痛風予備軍のこの俺に、チャーシュー!
中性脂肪も高いこの俺に、煮たまごかぃっ!

もうね、心が穏やかじゃなかったですよ。
日頃、食べたくても食べないように努力している私を嘲るように、
どんぶりの上でチャーシューと煮たまごが鎮座しておりました。

オーダーミスに、喜べないトッピングのダブルパンチで、
もやもやと複雑な心境のまま、私は頭は思考停止。
味も良くわからぬままに、箸を動かして、その味噌ラーメンを完食してしまいました。

きっとこのラーメン店には、しばらく行かないだろうとは思うけど、
スタンプカードはどうしたらよいのやらと、ためらいもまた消えぬのでした。
[PR]
by ambitious-n700 | 2015-11-03 14:56 | 食生活 | Comments(0)
<< 「ノルウェイの森」読了 聖地巡礼inちちぶ★2015秋 >>