晴れやかなる四十路へ!

大阪★USJ二日目

3日、(大阪)USJ二日目。

オフィシャルホテル特典のアーリーパークインです。
6時起床で6時半朝食、7時半にはホテルを出ました。

レストランの優先予約を考えて、対象レストランに寄るも、
アーリーパークインでは、時間外なのか受付をしていませんでした。
そんなタイムロスを取るも、
前日4時間待ちのフォービドゥン・ジャーニーを目指します。

ハリポタエリアは、この時間帯は開放入場らしく、
木々の中を、ワーウルフに追われる主人公気分で小走りに駆け抜ける。

ホグワーツ城に着くと、待ち時間は殆どなし。
見学ツアーでゆっくり歩いたエリアを、足早に過ぎ去りライドしました。

一番人気のアトラクションだけあって、楽しいものでした。
ディメンターが良い仕上がりだと思います。
演出的にも暗い中を走るコースターにマッチしています。
およそ5分程度の内容だったでしょうか。

このアトラクションに乗る際に、手荷物を全てロッカーへ入れるのですが、
乗り終えた後に、もう一度、乗りたそうにしている我が子を慮り、
長蛇の列ができる前のこの機会に、ワンモアトライ!と思う。
そして、近くのスタッフに、
再度、入場するのでロッカーに入れっぱなしにしてよいか?を訪ねる。
すると、笑顔で「それはしないでください。」と言われる。

まぁ・・・ルールですからね。
間違いがあって余計なトラブルの種にならないようにすべきです。
素直にロッカーから荷物を引き取り、再入場をしてロッカーを再度利用しました。

そして、待つことも殆どなく2度目のライド。
見逃さないように、記憶に残るように、と乗っていたのですが、
朝食を摂って、小走りでパークを駆け抜け、激しいアトラクションに2回乗った私は、
身体がついていかず、いささか気分が悪くなっていました。

早く新鮮な空気を吸いたいと出口に向かう私に、先ほどのスタッフが・・・。

「二度目はどうでしたか?」と明るく声をかけてきた。

私は素直に「気持ち悪いです・・・」とは、とても言えず、
無言で頷きながら、足早に退出してしまいました。いやはや大変、失礼致しました。

そして、もう満足です。ありがとうございました・・・と伝えたい。

この後に少し抵抗はありましたが、息を整えてヒッポグリフにライド。
屋外を走るコースターでしたが、さほど激しいものではなく、
新鮮な空気と気持ちのよい風を感じたのでした。
b0090284_113348.jpg

↑途中にあるハグリッドの家↑

ヒッポグリフを終えて、時間は正規オープンの9時前でしたが、
すでにフォービドゥン・ジャーニーには長蛇の列が延びていました。

昼食を「三本の箒」で摂りたい私は、
一旦、ハリポタエリアを退出して、入場整理券をお昼頃に希望をして取得。

その間、前日には乗れなかったジョーズ、
ビートルジュースのロックショーを楽しんでから、再度「三本の箒」まで。

レストラン「三本の箒」に入店するまで90分待ち、と言われましたが、
実質60分程度で入店できたと思います。

ちょっとしたプロジェクターを利用した演出などもおもしろく、
店内のムードはやっぱりいいですね。
いくつか頼んだメニューの中ではシェパーズパイが一番美味しかったです。

思い残すことなくハリーポッターエリアを満喫して退出。
この後、ターミネーター、アニメ・セレブレーションを見て、
ビバリーヒルズ・ブランジェリーで、軽くお茶をする。

この時には、プロジェクションマッピングを駆使した屋外のクリスマスショーの観客で、
その周辺はごった返しておりました。

パレードの時間まで余裕があったので、シュレック。
そして、2度目のバック・トゥ・ザ・フューチャー。
それでも足りない我が子は、スパイダーマンをシングルライダーで楽しむ。
b0090284_11334637.jpg

↑バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン↑

ようやくパレードの時間になって、電飾を設えた花車がお出ましになる。
b0090284_11354332.jpg

カメラを片手に、出口に向かいながらパレードを最後まで楽しみUSJを退園。

やっぱりこの夜も、たこ焼きミュージアムでお土産を物色し小腹を満たしてから、
ホテルへ戻る。

就寝は、23時を過ぎていたでしょうか?
それでも前日よりは、身体は楽なような気がしました。
[PR]
by ambitious-n700 | 2015-01-10 11:38 | 旅・行楽 | Comments(0)
<< 大坂城と周辺観光 大阪★USJ一日目 >>