人気ブログランキング |

晴れやかなる四十路へ!

入学式・・・の前に初登校

小学校を卒業すれば中学校へ入学です。
そして、初登校が入学式ではなく前日に登校日が設定されていました。
ガイダンスやら何やらをして、入学式に備えるらしい。

ところが・・・初登校の日はドタバタして大変でした。
制服の採寸・発注日は、我が子と嫁で学校へ行っていたのですが、
当日になって靴の中敷がどうの・・・丈が長いだの・・・。
しまいには、大きめのスラックスにベルトがないっ!
手で押えて、裾をひきづってオロオロする始末。
急遽、私のベルトを短くし、それを利用して初登校となりました。

まぁ私も転居探しや学校への書類手続きに追われ、
制服備品などは嫁に任せてしまい、配慮不足だったのでしょうが、
「何で私がやらなきゃいけないのよ!」と不満な顔つきな嫁がおりました。
そんな嫁は、我が子を学校へ見送った後、悠々自適に芝居を見に出かけたさ。

・・・思うところがないわけではない。
しかしながら、
「人に求めず 自分を変えよう すべてわが身の一歩から」
との言葉を噛み締めるのみです。

そしておかげさまで、
翌日の入学式は慌てることもなく、無難に迎えることが出来ました。
まったくもって学校側の配慮のありがたさを感じたのでした。
by ambitious-n700 | 2013-04-10 14:18 | 家事育児 | Comments(2)
Commented by 練馬大根 at 2013-04-14 18:41 x
ご無沙汰しております。
我が家も下の子が幼稚園に入園し、めでたく二人そろって通園することになりました。
我が家も同様にヨメの配慮のなさに呆れるを通り越して人として見れなくなってきております。(まぁ、病気なんですがね)
あらかじめわかっていることなので、先んじて手を打っておりますが、仕事も大変な立場でありかなり大変な思いをしております。
まぁ、こんな愚痴を魚に落ち着いたら一杯やりに行きましょう。

改めて入学おめでとうございます。
Commented by G at 2013-04-16 14:51 x
ご息女のご入園おめでとうございます。
年度替りは、色々と大変でしょうが、
先んじて手を打つ器量が・・・私には持てない。

久方ぶりにお会いしたいものですが、
今しばらく、企画を立てる器量もないので、
練馬大根さん、そこのところ、どうぞよしなに・・・!?
<< 「思考停止」と「現実逃避」 卒業式 >>