晴れやかなる四十路へ!

ババァを、喰らうっ!

忘年会シーズンですね。
丸ビルで食事をする機会に恵まれ、贅沢なものを食してきました。

予定の時間まで、有楽町から仲通りのイルミネーションを楽しみ、
丸ビルの料理屋さん「いなば 十四郎」さんへ。

山陰の食材を用いた料理がならびます。
そして、新聞にも載っていた珍しい「ばばぁ鍋」をいただきました。

「ばばぁ」とは、「タナカゲンゲ」という深海魚です。
カニ漁をするときに、カニ籠に一緒に入ってきてしまった魚だそうで、
名の由来は、「下の下」、「ババ引いた」の゛ババ"などから来ているそう。

姿かたちは、グロテスクですが、味は淡白で美味しかったですね。
食感はタラに似ているも、身は大きく、タラよりは少し歯ごたえがありました。
また、コラーゲンが多いそうで、
最近は話題とともに汚名返上!?人気になっているそうです。

他の料理も、美味しく、器や盛り付けも楽しめて良かったです。
(ただ、メタボな私には、ちょいと食べ過ぎた感は否めない・・・)
b0090284_1347248.jpg
b0090284_13472665.jpg

写真は、丸ビルのクリスマスツリーと展望ロビーからの東京タワー。
おかげさまで贅沢をさせていただきました。
[PR]
by ambitious-n700 | 2008-12-08 13:47 | 食生活 | Comments(0)
<< 火の粉が降ってきた! from... WALL★E >>